富士屋ホテルに安く泊まる三つの方法

富士屋ホテルに安く泊まる三つの方法

【この記事の対象者】
・箱根宮ノ下の富士屋ホテルに安く泊まりたい人
・その他のクラシックホテル(金谷ホテル、東京ステーションホテルなど)にも安く泊まりたい人
・箱根富士屋ホテルの部屋の違いを知りたい人

【 この記事の信憑性 】
・実際に管理人が使用している方法のみを抜粋






富士屋ホテルの概要

創 業西暦1878年
所 属国際興業グループ
日本クラシックホテルの会
塔 数
部屋数本館 12室
西洋館 21室
花御殿 40室
フォレストウイング 47室
計120室
宿泊した著名人1893年 オーストリア皇太子
1922年 ベルギー国王
1926年 スウェーデン皇儲殿下
1931年 タイ国王、王妃
1932年 チャールズ・チャップリン
1937年 ヘレン・ケラー(花御殿)

1955年 カンボジア首相御一行
1956年 多くの国賓を迎える
1965年 当時の天皇陛下
1978年 ジョン・レノン一家
(花御殿 ヘリテージルーム菊)
名物料理ビーフカレー
(なお、今は味が少し違います)

ピラフ(エビライス)

アップルパイ

フレンチトースト(朝食)

「なにこれ? 歴史の授業?」と見間違えるような表ですが、ホテル概要です。

 箱根の山の少し上、宮ノ下に私の祖母が子供の頃からある超老舗ホテル、富士屋ホテルさんです。

 確か、朝食会場の菊花荘は明治天皇陛下が娘さんのために作った建物。
祖母の話をうろ覚えです。間違ってたらすみません)

 まあ、旧御用邸ですので天皇陛下にゆかりのある建物なのは間違いありませんね。

 著名人ですと、ヘレン・ケラーや昭和天皇陛下のような歴史の教科書に載る人から、ジョンレノン夫妻チャップリンなど、一般人でもよく知る人が泊まってます。

 ジョン・レノンとアップルパイの話は有名ですね!

 ビートルズファンの方には、ヘリテージルーム菊は無理でも「アップルパイと紅茶を食べる」は簡単にできるのでオススメですよ。


 2020年7月に長かった改装工事も終わり、リニューアルオープンしました。

 それと同時に、改装閉館前まで安かった御料金も全盛期クラスに戻り、少し手が届きにくいホテルとなっています。

 ここのホテル、内装が古いので「クラシックホテル好き」の人でないと少し満足度は低いと思います。

 とは言え、ソフト面に当たる食事、接客などは非常に高レベルのいいホテルですね。

 歴史的な建物が多いので、機会をとって是非全てのレストランで食事をして欲しいです。

 最低限、メインダイニングルーム・ザ・フジヤ菊花荘は外せませんね!






建物概要

 富士屋ホテルってたくさん建物あるけど、どこがいいの?

 と思う方も多いと思いますので、私の所感含めてざっくりまとめました。

場 所概要オススメ度価格
本 殿部屋数:12室
著名人:不明
レストラン
土産屋
西洋館部屋数:21室
著名人:不明
花御殿部屋数:40室
著名人:ヘレン・ケラー
ジョン・レノン
施設:歴史館あり
フォレストウイング部屋数:47室
著名人:不明
施設:スパ、マッサージ
宿泊者ラウンジ

(3)

(3)
全棟共通全室部屋風呂は温泉

※オススメ度、価格は3が最大で1が最低です。

※フォレストウイングの括弧内はスイート宿泊時


本殿

 まず、本殿は言わずもながらコレです。

 客室数はわずか12部屋。一握りの客室をみんなで奪い合います。

 フロント、レストランなどはこちらにあり、使いやすさはそこそこ。

 なお、部屋の設備、景色は正直スイート以外は微妙な所が多いので、注意。

 なお、ヒストリックジュニアスイートは個人的に満足度高いですね。眺めもいいですよ。

 富士屋ホテルに来たらまずはここに泊まって欲しいです。





西洋館

 本殿のお隣にひょっこりとある西洋館。眺めはお察し。

 部屋の設備はリニューアルしたとはいえ、正直微妙です。

 ただ、内装が女性向きなのか、私の彼女はここが大好き。

 この中では比較的安いし、ある意味バランスはいいのかな? とは思う。





花御殿

 富士屋ホテルといえばこれ!! な花御殿様。

 普通の洋室の他に、ほぼスイートなヘリテージルーム、ジョン・レノン夫妻も宿泊したヘリテージルーム菊なども完備。

 ここは本殿、西洋館と比べ、ひとまわり高い価格設定です。

 特にヘリテージルームなんて言ったら、本殿のジュニアスイートより高いですよ。





 夏に箱根行った時、写真撮れなかったので写真はなし。

 フォレストウイングは西洋館から少し離れた場所にある・・・

 なんというんですかね・・・保養所? 社員寮? みたいな見た目(凄く失礼)な建物です。

 部屋の施設自体はホテル内最安値の割によく、プレミアスイートにおいては温泉露天風呂付き

 安く泊まりたい人はここですが、正直満足度は少し下がりますよ。

 少し割高でも本館や西洋館をお勧めします。






富士屋ホテルに安く泊まる三つの方法

 現在、飛ぶ取り落す勢いの富士屋ホテルですが、割引・・・というか格安で泊まる方法があります。

 正直、すぐにできる方法ではないので、予備知識として持っておくぐらいでいいでしょう。

 方法は三つ。

「一休、もしくは公式サイトから予約する」

「リゾートパスポートを利用する」

「クラシックホテルパスポートを使用する」

 です。

 私がよく使うのは二つ目と三つ目ですが、今年のリゾートパスポートは瞬殺でしたので、使えるのは来年以降ですよ。

 クラシックホテルパスポートは・・・関東民は、慣れると食事券くらいは楽に狙えます。問題は宿泊券の方。

 では、一つずつ解説していきましょう。





一休か公式サイトから予約する

 通年通してオススメなのはこれです。

 今(2020年)はgo to travelの恩恵もあり、80000円以下は問答無用で35%引き。更に食事券でビーフカレーも食べれます。

 なぜ一休か公式サイトがおすすめかというと、理由は以下。

  1. 公式サイトから予約すると、フロントさんの接客が手厚くなった気がする
  2. 公式サイト、実際安い。
  3. 一休から予約すると、ダイヤモンド会員特典が使える
  4. 2020年は一休ポイント+Go to travelがほぼ最安値。
  5. どちらを使ってもGo to travel 兼用可能。

 ぶっちゃけ、公式サイトでも一休でもいいと思います。

 一休ダイヤモンド会員の人は、特典も使えるので便利ですね。

 あと、一休ポイントを即時利用すれば業界最安値狙えます

 こればかりは当ブログで紹介している外資系ホテルと違い、公式が最強とは言えません。

 じゃらんとか楽天もありますが、その辺は好みですね。

 おすすめプランは「朝食付き」です。

 夕飯はルームサービスでもカレーでもフランス料理でもいいし、お金がないなら近くにいいレストランがあります。

 朝食は朝食会場で食べましょう!

 メインダイニング・ザ・フジヤは天井、菊華荘は全体的な建築と庭園が見どころですよ!

 


公式サイト

富士屋ホテル(一休)





リゾートパスポートを使う

 富士屋ホテル・リゾートパスポート概要

販売時期毎年夏季ぐらい
値 段28,000円(税込)
特 典宿泊券・・・2枚
10%割引券・・・2枚
提携ホテル富士屋ホテル(宮ノ下)
湯本富士屋ホテル(箱根湯本)
箱根ホテル(箱根)
富士ビューホテル(山梨)
フルーツパーク富士屋ホテル(山梨)
※原則、2名1室までなら1枚で1泊できる
※富士屋ホテルは2枚使用。フォレストウイング確定
使用不可日お盆、年末年始、GWなど
土曜・休前日
普通の連休の後半

 毎年、夏ぐらいに販売される富士屋ホテル&リゾートのお得な宿泊券です。

 有給を取れる人じゃないと使えない仕様なので注意。

 富士屋ホテルをオススメしたいところですが、実はフルーツパークとか富士ビューホテルなどの方がお得なのですよね・・・

 オススメは、

・富士屋ホテル フォレストウイング(お得度は微妙、満足度はまあまあ)
・富士ビューホテル 富士山側洋室(追加料金4180円)
・フルーツパーク富士屋ホテル 洋室・和室

 です。

 go to なくなったあとなら、富士屋ホテルでもまあまあお得。

 他にも、行こうと思えばフルーツパーク富士屋ホテルで日本3大夜景を見に行ったり、富士ビューホテルで富士山をのんびり見れる優れもの。

 今年はgo to あるので、私も来年まで温存する気満々です。

 ちなみに、おまけの10%割引カードは「日帰り入浴割引の唯一の手段」ですよ。





クラシックホテルパスポートを利用する

 これは正直、私のように趣味でクラシックホテルをはしごする人間でもないと厳しいです。

 レストラン無料は普通に狙える範囲なので、それは結構おすすめ。

 日本クラシックホテルの会が発行している、クラシックホテルパスポートってあります。

 日本国内のクラシックホテルは、

  1. 日光金谷ホテル(群馬)
  2. 富士屋ホテル(神奈川)
  3. 万平ホテル(長野)
  4. 奈良ホテル(奈良)
  5. 東京ステーションホテル(東京)
  6. ホテルニューグランド(横浜)
  7. 蒲郡クラシックホテル(愛知)
  8. 雲仙観光ホテル(長野)
  9. 川奈ホテル(静岡)

 の9つ。

 このうちの4つを3年以内に制覇で、ペア食事券(ディナーで使えるかはホテルによる)

 この全てを3年以内で制覇すると、ペア無料宿泊券がもらえます。

 9つだと関西にもいかないといけないので面倒ですが、4つって意外と簡単

 しかも、期間は3年間なので、「せっかくだしクラシックホテル、のんびり制覇しよっと」って人にはいい商品。

 そんなやついるのかって? あなたが読んでる記事の作者がそれです。

 4つなら富士屋ホテル→ニューグランド→東京ステーションホテル→日光金谷ホテルで一筆書きにいけますので、関東、特に神奈川の人は結構楽ですね。

 特に、ニューグランド、日光金谷ホテル、川奈ホテルは平日+go to で格安になるので、今が狙い目です。

 食事券は原則ランチですが、時期やホテルによってはこっそりディナーもいけます。

 無料宿泊券は富士屋ホテルにも無料で泊まれますし、東京ステーションホテルももちろん無料です。

 部屋の規定に関してはよくわかりませんが、私はSLH特典の一部も兼用できて少しいい部屋だったので、ホテル次第っぽいですね。

 元が取れる取れないの問題ではなく、「コレクター商品に無料宿泊券がついてきてる」ぐらいの感じなので、還元率は劣悪です。

 0円で泊まれるので最強ですが、条件がガチで厳しいのでリゾートパスポートの方がマシですね。

 なお、私の実体験ですが、これで宿泊すると電話の予約係さんやフロントさんに滅茶苦茶驚かれますよ。

 客室係さんにあんな根掘り葉掘り聞かれたの、後にも先にもないですね。





おまけ・菊華荘の最強日帰り温泉の話

 正直、「クッソ高いけど繁忙期に泊まるよりかはマシ」って感じのプランです。

 和食とかを食べるレストランがある旧御用邸「菊華荘」の日帰り入浴プラン。

 元高松宮家別邸という、日本でも最高クラスに由緒忠き建物です。

 恋人やご家族と行くというか、「親孝行」とか「祖父母孝行」にオススメなプラン

 もちろん、奥さんの誕生日とかでもすごくいいと思いますよ。


 11時30分〜15時までの利用。

 昼食、休憩、貸切風呂がついて、お値段なんと一人当たり16,500円

 完全事前予約制で、電話で予約するスタイル

 なお、go to 割引は適応不可です。

 なお、菊華荘の温泉と部屋に入れる唯一のプランですので、これ以外で菊華荘の温泉に入ることはできません。

 とりあえず、詳細はこちら





最後に

 今年はgo to があるので、方法論は1から順に渋くなってく感じですね。

 逆に、go to なくなればリゾートパスポートが輝くので来年の購入はオススメです。

 富士屋ホテルは金谷ホテルの流れを汲む日本でも有数のクラシックホテル。

 関東の人にも、それ以外の県の人も泊まって欲しいホテルです。

「go to あるし、行ってみるか!」と思ったら、ささっと予約していきましょう。

 オススメのグルメはビーフカレーとアップルパイ。

 オススメの部屋はヘリテージルーム菊、本館の全て、フォレストウイングのスイートです。

 クラシックホテルの記事は宿泊記含めて増やしたいですね・・・

 では、他の記事でもお会いできたら嬉しいです。