[コロナ禍・Go to]ディズニーホテルの予約方法比較でわかった3つの注意点

[コロナ禍・Go to]ディズニーホテルの予約方法比較でわかった3つの注意点

【 この記事の対象者 】
・ディズニーランド・シーに行きたい人
・でもまだパークチケットが取れてない人
・なおかつ、パークチケット込みプランが予約できなかった人
・もしくはディズニーホテルに興味がある人





ことのあらすじ

 2020年10月2日、うちの彼女が発した「やっぱりディズニーランド行きたい!」をきっかけに、再び舞浜のホテルを調べ始めました。

 しかし、時期はすでに10月上旬。

 東京都民の参戦に伴いオフィシャルホテルのパークチケット付きプランは駆逐され、ディズニーリゾート一圓の戦況は大きく様変わりしています。

 嘗ては猛威を振るったパークチケット付きプランはすでにシーしかなく、ランドは12月までほぼ完売状態か、とても値段が高い状況です。

 新エリア増築に伴い、公式のチケットはもちろん完売。チケットも手に入りません。

 しかし、そんな中でチケット付きプランの50000〜60000円の値段を見て、私はふと思いました。


「これ、Go to 割引でディズニーホテル泊まってチケットを2枚買っても値段変わらんのでは?」


 実際、ディズニーホテルも安価なセレブレーションやアンバサダー、ランドホテルの安い部屋は30000円代です。

 現在も私は予約を更新し続けてますが、コロナ禍、さらにはGo to トラベルが使える今、予約サイト別にできることをまとめさせていただきました。

 皆さんの楽しい来園の助けになれば幸いです。

 また、前回の記事はこちらです。






昨今ディズニーホテルの注意点

 ディズニーランド・シーの休園、ディズニーホテルの一時閉館を経て、現在のホテル事情は大きく様変わりしております。

 以前と同じ要領で予約すると、

  1. 予定日にパークには入れない
  2. ハッピー15エントリー使えなくてビビる
  3. Go to が使えなくて泣ける

 といったことも起こりえます。

 では、1つずつ見ていきましょう




注意点1・予定日にパークに入れない

 以前、ディズニーランドホテルはチェックイン日・チェックアウト日問わず入園でき、自由度が高かったですが、今は違います。

 下の表をご覧ください。

普通の部屋上位の部屋
チケット購入枚数人数分の枚数のみ人数分の枚数のみ
購入可能なチケット
(10月30日まで)
チェックイン日以外
のものに限る
チェックイン日以外
さらに
チェックイン日のチケット
(午後2時〜)
購入可能なチケット
(10月31日以降)
チェックイン日以外
のものに限る
チェックイン日以外
さらに
チェックイン日のチケット
(正午12時〜)

<上位の部屋」に該当する部屋>
ディズニーホテル ・・・コンシェルジュ、スイート
アンバサダーホテル・・・アンバサダーフロア
ホテルミラコスタ ・・・スペチアーレ、スイート

 今、ディズニーホテルは基本的にチェックアウト日(2泊の場合は中日と最終日)のチケットしか販売してくれません。

 ですので、普通の部屋に泊まるとパークで遊んでホテルで寝るという作戦は使えなくなります。

 その場合、必ずもう一泊同じホテルや近くのオフィシャルホテルで宿泊する必要があります。

 ただし、それは普通の部屋に泊まった時のみです。

 上に書いた上位の部屋に泊まれば、チェックイン日からパークインできるチケットを購入できます。

 オススメなのは、我々みたいな大人のカップルですね。

 昔みたいに二日遊ぶ体力はないけど、パークで遊んだ後は近くのホテルで休みたい。

 そういう人はこちらの方がオススメです。

・泊まって、パークで遊んで帰るなら普通の部屋
・パークで遊んでから泊まりたいなら、割高の部屋の方がお得



注意点2・ハッピー15エントリーが使えない

 こちらのサイトを見るとわかりますが、今は入場時間制限があるだけでなく、ハッピー15エントリーはやってませんよ。

 特にミラコスタに泊まる人は由々しき事態ですね。

 ミラコスタはパークがホテル直結なのでアクセスが便利ですが、以前のように誰も入ってきていないパーク内を走るのは不可能です。

 まあ、我々のように「14時からでも遊べれば十分よ」って感じの人には関係ありませんが、とりあえず書いておきます。

 ここに関してはサラッと書くだけです。




注意点3・go to トラベル使えなくて泣ける

 ディズニーホテル慣れしている人ならわかると思いますが、平常時なら公式サイトが最強です。

 むしろ、他の選択肢はありません。

 たとえ人気のレストランでも簡単に予約できるし、高いけどパッケージをつけてチケットをもらったりと、素晴らしい特典がたくさんついてます。

 ですが、皆さん、よく聞いてください。

 ディズニー公式サイトはGo to トラベル対象外です。

 繰り返します。ディズニー公式サイトはGo to トラベル対象外です!!

 せっかく政府のお金で35%割引してくれる昨今なのに、公式サイトからの予約には一切割引が効きません。いつもの値段です。

 だから、いつもは公式から埋まっていくのに一休とか外部サイトから埋まり、公式サイトの部屋が残るという現象が起こってます。

 以前じゃ考えられませんが、実際に起こってます。

 なお、10月4日現在でもアンバサダーホテルで朝食会場にもなる人気レストランはもちろん満席ですよ。

 要は、

・定価で申し込む代わりにレストラン予約とかの特典を享受
・特典を捨てる代わりに割引価格で予約

 この二択を迫られることになります。

 私たちは・・・もう今回、シェフなんとかは諦めました。

 では、次は予約サイト別・・・外部と公式での違いをまとめましたのでそちらをご覧ください。





予約サイトの比較

 この項目では、公式・じゃらん、楽天・一休の予約サイトを比較していきます。

 それぞれの予約サイトの特徴を表にすると、以下の通りです。

予約サイトGo to Travel特徴
公式サイトなし・レストラン予約可
(完全別枠)

・バケーションパッケージ購入可
・全ての部屋が予約可能
じゃらん、楽天あり・ホテルで紙クーポン貰える
・低グレードの部屋の予約が主
一休あり・紙クーポン貰えるかは不明
(公式サイトに記載なし)
・室数少ないがレア部屋もあり

 こうなります。

 では、それぞれの予約サイトを比較していきましょう。




公式サイト

【 利点 】
全ての部屋が予約可能
・一般予約枠満席でも人気レストランが予約可能

【 欠点 】
・Go to トラベル対象外商品

・予約難易度:低

 まず、公式サイトはもちろん全ての部屋が予約可能です。

 予約可能な室数も常に最大

 ここで予約できなければもう満室ですよ。

 さらに、人気のホテル内・パーク内レストランも一般とは完全別枠で予約可能ですので、大人気のシェフなんとかでも普通に取れることが多いです。

 唯一無二最大の欠点としては、Go to トラベル対象商品ではないので割引はかかりませんよ。

 定価を払う代わりに、ディズニーリゾートから最大限のバックアップを受けられるプランですね。

 いつもはここが一番高い予約難易度ですが、今は割引なしなため、公式が一番予約しやすいという謎現象がおこってます。

 割引を得たい場合は、必ず外部サイトから予約しましょう。

 その代わり、レストラン予約などのバックアップはなしです。

 今の時期に公式から予約すべき部屋は、他のサイトで予約できない部屋や人気な部屋でしょうね。

 いつもは満室になる部屋でも、普通に空いてますよ。





じゃらん・楽天

【 利点 】
・Go to トラベルを使用可能

【 欠点 】
・低グレードの部屋しか予約できないこと多し
・所持している室数も少ない

・予約難易度:最高

 大手旅行予約サイトのじゃらん、楽天はGo to トラベルを使用可能です。

 ただし、昔からそうですがじゃらん、楽天は基本的にディズニーホテルで予約可能な室数が少なく、更に人気の部屋は予約枠すらないものもあります。

 こちらから予約する人は、「じゃらん・楽天ポイントがたくさんある」とか「低グレードの部屋で十分」な人がオススメです。

 もしミラコスタの火山側や、ディズニーホテルのコンシェルジュルームなどを予約したい場合はまず狙えないのでご注意ください。

 あと、じゃらん・楽天で予約した人はホテルで地域共通クーポンを紙媒体でもらえると記載があります。

 これはホテルのレストランでも使えますよ。予約が取れればですけど。

 最大の注意点は、ここで予約できる部屋は「チェックアウト日のチケットしか買えない」という点です。





一休

【 利点 】
・Go to トラベルを使用可能
・人気の部屋も極少数だが予約可能

【 欠点 】
・所持している室数が少ない

・予約難易度:中

 いつもは「公式サイトは正義。はっきりわかるね」って感じですが、今は一休さんが一番バランスいいです。

 当日券も買える高ランクな部屋も極少数だが所持。

 低ランクの部屋は他の予約サイトよりも多く所持。

 加えてgo to トラベルも使用可能です。

 ただ、欠点としては公式サイトに比べるとやはり客室数は少ないですね。

 ミッキールームとかもあって一部屋か二部屋。ガチの争奪戦です。

 空いたから予約しようとしたけど先に予約されてエラー画面が出ても泣かない。(実体験)

 一休の注意点として、日付変更可能でカレンダーを見た場合。

 空いてる部屋が空いてなかったり、空いてない部屋が空いてること多いので、必ず予約画面寸前までチェックして行動しましょうね。

 公式サイトより一休が優遇される日が来るなんて去年の私に言っても絶対に信じませんよ。





最後に

 ここ二日間観察してますが、ディズニーホテルは空いたり埋まったりが1日に何回も変動する面白いホテルです。

 一番動くのは、やはりみんなが行動する休日の午後〜夜。

 フォトショ取りそびれましたが、ミニールームが木曜日に一度ポップしましたね。

 日付が合わなかったからスルーしましたが、少し惜しい気がしました。

 金曜日以外の平日はともかく、金土日の週末は本当に激戦区です。

 公式サイトでパワーイズマネー作戦を使う以外はみんな外部サイトと思うので、何度も予約サイトで空き状況を見るか、日程を調整しましょう。

 最後に、ディズニーホテルのキャンセル料無料は15日前までですよ。

 この意味をしっかり理解して、予約戦略を立てましょう。

 では、他の記事でもお会いできたら嬉しいです。