【9月25日迄】ヒルトンサマーセール情報と、他プランとの比較

【9月25日迄】ヒルトンサマーセール情報と、他プランとの比較

【この記事の対象者】
・夏、秋口の旅行や地元ステイを考えている人
・コロナが怖いので部屋に長くステイすることを考えてる人
・1日前までキャンセル可能な安心ルールで予約したい人
・用事、仕事などで東京に出ないといけない人




ヒルトンサマーセール概要

 今回のセールは、いつものヒルトンセールと比べるとかなり特殊です。コロナ渦に対するヒルトンの懸念、挑戦が見えます。

 外国のもいくつか調べましたが、今回はアメリカやヨーロッパではやってませんが、日本・韓国・シンガポールなどでやっていたので、アジア太平洋地域セールに該当するのかな? と。

 なお、公式サイトには「国内」と書いてあるので少し毛色がちがうのかもしれません。

【サマーセール期間】
予約期間:2020年7月22日〜9月25日
宿泊期間:2020年7月23日〜11月23日

今回
(Hilton dream away)
いつもの
割引率25〜30%40〜50%
キャンセル前日まで可不可
特典アーリーチェックイン
レイトチェックアウト
無料で宿泊日数短縮可
なし
※過去に25%アジアセールもあったが、わかりにくいので除外


 今回のセールにおける最大の特徴は上の特典と、ヒルトンなのにセールのキャンセル規定が前日まで可能という点。

 更に、当日の状況次第でアーリーチェックインやレイトチェックアウトも受け付けてくれるとのこと。

 閑散期を狙えば相当美味いですね。

 繁忙期、特にリゾートは基本的に渋いですよ。日本ではお盆時期は極力避けた方がいいでしょうね。

 ただし、安く泊まれれば特典を受けなくて良い人は、もちろんお盆でもゴーです。


 更に、最大の特徴は「無料のアーリー・デパーチャー」です。

 これは、「連泊中に不足の事態で数日早くチェックアウトしないといけない場合、キャンセル料はいらないよ。泊まった分だけ料金請求するね」ってことです。

 連泊する人を気にかけた良い特典ですね。


 元々、ヒルトンは「8月31日までの宿泊なら、前払い料金でも24時間前までならキャンセル料いらないよ」というサービスやってます。

 恐らくそれのおかげで今回のセールのキャンセル規定が緩いのではないかと。

 その規定はこちらです。サイトは英文ですよ。




ステイケーションと比較してみた

 ヒルトンにはステイケーションプランもありますので、比較してみました。

セール
(Hilton dream away)
ステイケーション
(スウィート・ユア・ステイ)
予約期間

宿泊期間
7月22日〜9月25日

7月23日〜11月23日
7月7日〜翌3月30日

7月8日〜翌3月31日
割引率25〜30%なし
キャンセル前日まで可前日まで可
部屋の指定なしホテルによる
特典アーリーチェックイン
レイトチェックアウト
無料で宿泊日数短縮可
無料朝食
ホテル内施設料金25%引き
アーリーチェックイン(※)
レイトチェックアウト(※)
プレミアムwifi(※)
ルームアップグレード(※)
※印はホテルウェブサイトに書いてあったが、予約画面に記載がなかったもの。


 ステイケーションプランは少し特殊で、ホテルや時期によってスイートしか予約できない場合もある。

 更に、各ホテルのウェブサイトには色々特典が書いてあるが、何故かヒルトンの予約サイトには記載がないものも多い。少し不思議なプラン。

 ただ、サマーセールより格段に期間が長いので、終わった後なら選択の余地に入ります。

 上級会員でなくてもこれらの特典を受けられるのは強いですね。




今回のセール、買い?

 今回のセールはヒルトンにしては珍しくキャンセル可能なので、ヒルトンがあるエリアに泊まる予定のある人には有効なセールですね。

 更に、今までのセールと違い、一部だけ上級会員特典を受けられるのもでかいです。

 コロナウイルス蔓延が深刻化している昨今に合わせたヒルトンなりの対策は見事ですね。キャンセル規定が緩いのは、この時期とても良いことです。


 ヒルトングループはパンデミック直後、すぐにクリーンプロミスを成立させ、時代の変革にあったスタイルを貫いてきています。

 もし、「絶対に東京に行かないといけない用事がある・・・」とかの場合、「安全と安心を買う」という意味では十分検討の範囲内と思いますよ。