Go to travel で泊まりたい東京の外資系ホテル14選

Go to travel で泊まりたい東京の外資系ホテル14選

【 この記事の対象者 】
・go to travelで東京のいいホテルに泊まりたい人
・どのホテルに泊まるべきかを知りたい人
・せっかくだから最高ランクのホテルに泊まりたい





Go to Travel in Tokyo の概要

期 間宿泊期間:2020年10月1日〜2021年1月4日
予約期間:2020年10月18日〜2021年1月4日
(コロナの感染拡大で中止の可能性あり)
特 典宿泊費 35% OFF
(一人当たりの上限は4万円)

地域振興券(宿泊代金の15%)
適 応・公式サイト予約
・じゃらん、楽天、一休など
・JTBなどのツアー旅行

  一休などは自動で適応してくれますが、公式サイト予約の場合は別途STAYNAVIの登録、クーポン発行が必須です。

 詳しい予約方法は「こちら」を参考にしてください。


 10月よりGo to travelに東京が追加され、ついに東京都内にある憧れの超高級ホテルも35%引きという大幅割引が適応されました。

 とはいえ、東京はホテルがあまりにも多く、どこに泊まろうかかなり悩ましいことと思います。

 そこで、当サイトではブランド別にオススメのホテルをいくつか紹介させていただきます。






東京のオススメIHGホテル2つ

 まずは、IHG(インターコンチネンタルホテルグループ)の紹介です。

 関東、特に東京のIHGホテルはいくつか存在しますが、今回オススメするのは二点です。

 理由はハイライトする部分が素晴らしく、是非とも泊まって欲しいと感じるためです。

 また、これらのホテルはインターコンチネンタルアンバサダー会員だと、いくつかすごい特典が付与されますよ。

 アンバサダー会員さんは下の一休のリンクより、ホテル公式サイトから予約しましょうね。




ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

ストリングス

 品川駅から遊歩道で直結。

 駅からのアクセスはもちろん、レストラン、ドラッグストアやコンビニなど利便性も抜群の立地にあります。

 部屋の設備もほぼ全室風呂トイレ別のため、非常に過ごしやすいですね。

 特にオススメしたいのは、去年改装されたばかりのクラブラウンジです。

 こちらの記事に詳しい宿泊レビューがあるので、興味あれば見てみてください。

 最安値で17,000円程度。

 クラブインターコンチネンタルレベルで3万円代。

 ここはあまり宿泊費が変動しないスタイルですよ。

 予約はホテル公式サイトか下からしてくださいね。


一休の予約ページへ





インターコンチネンタル東京ベイ

intercontinental

 新橋駅からさらにお台場方面へ二駅程度、竹芝にあるホテルです。

 休前日、休日は価格が高くなりますが、平日などは安くなりやすいですよ。

 部屋の設備も全室シャワーブース付きとなっていて使いやすいですね。

 このホテルのハイライトは夜景と、ディナータイムも備えたクラブラウンジサービスです。

 値段の安い日に泊まる場合、二食付きと考えればかなりお得ですね。

 安い時だと素泊まりで1万円少しですよ。

 クラブフロアでも2万円と少し、かなりお得ですね。


 → 一休の予約ページへ







Hiltonグループのオススメホテル2つ

 東京都内にある3件のホテルのうち、オススメしたいホテルは二つ。

 うち一つはミシュラン5つ星を獲得している高級ホテルです。

 ヒルトンホテルグループは少し前まで発行できた「ヒルトンVISAカード」でゴールド会員になると、朝食無料やルームアップグレードなどが得られました。

 今はないので、ステータスマッチ か一休ダイヤモンド会員特典をオススメします。

 一休ダイヤモンドの方なら下のリンクでいいですが、ヒルトン会員さんはご自身でサイトから予約しましょう。




ヒルトンお台場

ヒルトンお台場

 ヒルトン系列でまず紹介するのは、お台場フジテレビのご近所。「ヒルトンお台場」です。

 こちらはルームアップグレードなどの会員特典は渋いですが、部屋設備は風呂トイレ別、眺めはレインボーブリッジが見える好立地と素晴らしいですよ。

 付近にはレストランやコンビニなども多数存在し、長期滞在でも暮らしやすいですね。

 ホテル内にもいくつも良いレストランがあるので、予算あればそちらもオススメします。

 このホテルのハイライトはテラススイート以上のクラスのスイートです。

 予算こそ平日でもかなりの額になりますが、ここのテラススイート以上は素敵なバスも付いていて素晴らしいですよ。

 また、平日の場合は額が安くなりやすいので、安いホテルに泊まりたい人もオススメですよ。

 普通の部屋なら最安値1万円

 私の言ったスイートも、5万円台でいける日もあります。すごい。


一休の予約ページへ





コンラッド東京

コンラッド

 東京のヒルトングループならここがやはり一押しです。

 ヒルトングループの最上位、コンラッドホテル。ミシュラン5つ星も獲得したことがある高級ホテルです。

 眺めは町側も海側(浜離宮側)も素晴らしく、部屋の設備、広さともに快適に過ごしやすくできています。

 特にヒルトンダイヤモンド会員の方は「スイートへのアップグレード」を享受しやすいので、オススメです。

 最安値で2万円程度。

 エグゼクティブクラス3万円とかちょっとあり得ないレベルの割引です。


一休の予約ページへ






Marriottグループのオススメホテル3つ

 Marriottの場合、リッツ・カールトンはもちろんですが、他にもオススメしたいホテルはいくつかあります。

 料金的に安いホテルもそうですが、このグループでオススメしたいのは、何と言っても提携しているプリンスホテルです。





ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

 東京千代田区の鞠町・・・・赤坂見附のそばにあるプリンス系列+Marriott系列のホテルです。

 プリンス系列最高レベルの「ザ・プリンスギャラリー」であり、部屋設備、クラブフロア、レストラン全てにおいて高レベルです。

 値段は最安値三万円、土曜日でも4万円代で泊まれます。


一休の予約ページへ




東京マリオットホテル

 Marriottプラチナ会員さんにオススメしたいのがこちらです。

 品川駅からわりかしがっつり歩きますが、その分比較的静かなホテルですよ。

 このホテルのハイライトは安い割にバランスのいいラウンジです。

 ティータイムは大幅に変更されて劣化しましたが、バータイムや朝食は従来通りなので、満足度が高いですよ。

 安い部屋で安い日なら1万円と少し。

 一休なら二食付きで2万円代から。

 エグゼクティブクラスは3万円程度なので、プラチナ特典ないと少し高いかも?


一休の予約ページへ





リッツ・カールトン東京

 当たり前のようにミシュラン5つ星入りしている最高級ホテル、リッツ・カールトン東京ももちろん割引されます。

 10月、11月なら今のところ最安値4万円で予約できます。

 普段なら安くても7万円以上・・・・普通に10万円超えも珍しくないので、安すぎるくらいですね。

 立地は六本木にある東京ミッドタウンの上です。

 立地、近隣のレストランや商店はもちろん、部屋の設備にレストラン、クラブラウンジ など全てが超一流。

 このホテルのハイライトは、何と言ってもクラブラウンジです。

 リッツ・カールトンのクラブラウンジは世界一という人も多いほど素晴らしいサービスです。

 せっかく高いお金を貯めて泊まる以上、ケチらずクラブフロアに泊まることをオススメします。


一休の予約ページへ






Hyattグループのオススメホテル4つ

 何度かツイッターで呟きましたが、


「東京エリアのハイアットはミシュラン5つ星を2つ所有する化け物中の化け物」


 です。

 むしろ、オススメしないホテルの方が少なくなるという不具合が発生します。

 この辺は泊まったことがないホテルも多いので、グローバリストの知人の意見をもとに作成しています。

 更に、ハイアットはSLHとも提携しているので、日本資本ですが1つほどホテルを別途あげさせてもらいます。

 では、順に見ていきましょう。





アンダーズ東京

 安倍元首相の記者会見で何度も登場したアンダーズ東京さんが先頭です。

 ミシュラン5つ星2020にはノミネートされませんでしたが、超一流のオススメホテルです。

 ・・・・なんでノミネートされなかったことの説明が必要なんでしょうね。

 閑話休題。


 普通のクラブラウンジほどではありませんが、軽食やソフトドリンク、お酒や軽いおつまみを「全宿泊者」が召しあがれる驚異のホテルです。

 立地は虎ノ門ヒルズの上。グローバリストの知人曰く、部屋もハイアットの中ではかなりいいと評判です。

 クラブラウンジ などはありませんが、ハードスペックと高レベルなレストランでそれを補ってます。


 → 一休の予約ページへ





グランドハイアット東京

 この間、テレビでジャニーズの亀梨さんが紹介してましたね。

 ミシュラン5つ星獲得している六本木ヒルズ上のホテル。グランドハイアット東京です。

 グランドハイアットのクラブフロアに3万円代から泊まれるなんて去年の私に言っても絶対に信じない案件ですよ。

 部屋のスペックは「最近のハイアットによくある風呂トイレ別の比較的いい部屋。ただし低層階は微妙」という評価だそうです。

 せっかくだしクラブフロア以上がいい気はしますが、その辺はお財布と相談ですね。


 → 一休の予約ページへ






パークハイアット東京

 ミシュラン5つ星に名を連ねる、ハイアット最高クラスブランドの「パークハイアット東京」です。

 閑散期でも5万円以上ですが、今ならGo to travelでなんと3万円です。

 ここはクラブラウンジ こそありませんが、卓越したフロント、客室、プールなどのデザイン、レストランのクオリティ、接客で頂点に輝いています。

 知人曰く、「パークビュールームにぜひ泊まってほしい」とのことです。

 この部屋はビューバスもあるし、部屋の間取りもいいし、景色が最高だとか。

 天気のいい日は富士山も見えるそうですね。

 立地は西新宿。新宿からは結構歩くそうですよ。

 ここに来たら是非ともプールで泳いでほしいそうです。レンタルもできるそうですが、水着をお忘れなく。


 → 一休の予約ページへ





東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

「あれ? ここは外資系じゃないでしょ・・・」

 と思った方も多いと思います。まあ、正解です。

 現在、東京ステーションホテルはJR系列だけでなく、スモールラグジュアリーホテルズという外国資本のホテルグループに所属してます。

 ちなみに、それはハイアットと提携してますので、ハイアットからも予約できますよ。だから載せました。

 ここは私も泊まったことありますが、「部屋とか設備とか料理とか関係ない。ここに泊まることに意義がある!」って思えるホテルです。

 東京駅直結どころか、「東京駅内部」に存在する唯一のホテルです。

 鉄道ファンでなくても泊まりたい人も多いのでないかと思います。

 ハイアットから予約するとランクの低い部屋が予約できない代わり、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなどの特典がつきます。

 一休から予約する場合、ブルガリアメニティやレイトチェックアウトなど、ハイアットの特典にはかないませんが、安い部屋を予約できます。

 私が泊まった時、部屋はマッチ箱サイズでしたがご飯は美味しい、立地が最強すぎて最高でした。

 実は、クラシックでも平然と「川端康成泊まったよ」とか言われてテンション上がるからオススメ。


 → 一休の予約ページへ






最高級ブランドのホテルたち

 ここから上は、名実ともに「世界最高レベルのブランド」が魑魅魍魎のごとく蠢いています。

 普通に泊まったら安くても7万円以上。

 部屋、レストラン、施設、接客は全て満点と見て間違いなし。

 むしろ、満点でなかったら事件発生ってレベルです。

 なお、アマン東京に関しては私も知人も泊まったことがなかったので除外しました。

 go to 割引しても一泊6万円超の超高級ホテルですので、興味あれば調べてみてください。

 では、順に見ていきましょう。





シャングリ・ラ ホテル 東京

「平日のシャングリラが4万円」

 調べた瞬間、正直目を疑いました。

 シャングリラって、安くても7万円は覚悟しないと話にならない超高級ホテルです。

 東京丸の内・・・どころか東京駅のお隣にあり、超好立地。

 私はもちろん泊まったことありませんので、ゴールドサークルのジェイド会員やってる知人に話を聞いてきました。

 東京駅の横で全室50平方メートル以上とか何言ってるんですかね。

 なお、オススメはホライゾンクラブ以上だそうですが、go toで五万円代・・・定価なら8万円超えですよ。

 我々庶民のために目線を下げてもらったところ、「最低でも皇居側、できればプレミアルーム、朝食は必須」だそうです。

 ご協力いただいたことにここで感謝の意を示します。

 あ、当然のごとくここもミシュラン5つ星ホテルですからね。


 → 一休の予約ページへ





マンダリン オリエンタル 東京

 えー、マンダリンオリエンタルが平日で35,000円以下〜??

 何それ、キモい通り越して怖い。とか素で思う超高級ホテルです。

 三越前駅直結、ここは泊まったことあります・・・友人のおごりで。

 当然のごとく、「全室」が風呂トイレ別で眺め最高、40平米以上とかいうおばけホテルです。

 正直に申し上げて、ここって部屋の違いがよくわからないので保留させてください。

 あと、ここは従来の一休リンクの他に、Fan of MOのリンク貼っときます。

 Fan of MOはマンドリンオリエンタル系列の会員サービスで、一泊もしてなくても上級会員級のサービスを「2つだけ」受けられますよ。


 → 一休の予約ページへ

Fan of M.O

( 登録無料、Go to travel使えるかは不明。要確認)





フォーシーズンズホテル 丸の内 東京

「世界一のホテルブランドってどこ?」

 と聞かれたら、「売り上げはマリオット、品質はフォーシーズンズ」と答えます。

 日本ではまだホテル数が少ないこともあり知名度は低いですが、世界の色々な国で「一番の品質」と認められているホテルグループですね。

 最近丸の内もオープンしましたが、私はこちらをお勧めします。

 特に小さいお子さんの色ご家族にお勧めです。

 以前、youtubeの「おのださん」の動画で紹介されてから泊まりたいと思ってたホテルです。

 東京駅の真横に位置しながら、気取らないシンプルな建物とフロント。

 正直、バスのデザインはあまり好みではありませんが、プレミアルームの一面の窓と、新幹線が見える光景に心を奪われました。

 ちなみに、管理人はここのホテルを一休の「【最大27時間ステイ】Stay and Dine – ルームサービス ディナー&朝食」で予約済みです。

 チェックインが11時、チェックアウトが翌14時。ルームサービスで二食付き。

 コロナ禍でも安心ですね。

 他にも30時間滞在プランとかもあり、すごいですよ。


 → 一休の予約ページへ






最後に

 一休さんがわかりやすかったのでリンク貼ってますが、値段参考して公式サイトとか会員サイトとか、ご自分が得になるページで予約しましょう。

 もちろん、ダイヤモンド会員の方や一休プラン希望の方は一休からでもいいと思いますよ。

 東京は感染拡大していて正直私もコロナがかなり怖いですが、今は千載一遇のチャンスでもあります。

 私も感染対策を万全にして、極力「車」で向かうようにしたいと考えてます。

 では、もしよろしければ宿泊記とか高級ホテルグループの記事も読んでいってくださいね。

 他の記事でもお会いできたら嬉しいです。