朝食無料に勝るホテル特典はないと思う三つの理由【ホテル会員ランク表】

朝食無料に勝るホテル特典はないと思う三つの理由【ホテル会員ランク表】

【この記事の対象者】
・各ホテルの会員特典を広く浅く知りたい人
・朝食無料特典について熱く語りたい人
・家事や仕事が終わり、少し暇な人

【この記事で書いてあること】
・各特典の詳細や成功率、費用対効果など
・IHG, marriottプラチナ以下, Hyatt, Hilton, シャングリラ会員の特典情報

【この記事で書いてない事】
各会員特典の取得条件

 このページは箸休め的な雑記を記してます。内容は少しおばかです。
 特典の特集などは真剣にやりましたが、結論はあまり真に受けないようお願いします。

 以前、ハイアットグローバリスト4年目、ヒルトンダイヤモンド6年選手、マリオットプラチナ(正規ルート)2年目、シャングリラダイヤ2年目、私の5名で行った討論をもとに書いた記事です。

 この場を借りて、天上人の皆様に感謝の意を表します。


外資系ホテル特典ランク一覧

該当ブランド:IHG(アンバサダー含む), marriott, Hilton, Hyatt, シャングリラ

 このランク表は、「満足度」「実際の金銭的なお得度」「費用対効果」などを加味した上で、上のメンバーと作ったランク表です。

 あくまでも数個人の意見程度の考えで、「こういう特典もある」というのに重点を置いて見ると良いと思います。

 ランク表のベースは満足度とお得度になっており、費用対効果は各項目に書いてありますので、そちらをご参考ください。

【 Aランク 】
ルームアップグレード(スイート含む)
ラウンジアクセス
スイートアップグレード確定パウチャー
8時からのチェックインと翌18時チェックアウト
【番外Aランク】
ゲストオブオナー

【 Bランク 】
・ルームアップグレード(スイート含む)
・16時のレイトチェックアウト
正午以前のアーリーチェックイン
ルームアップグレード(確約)

【 Cランク 】
ルームアップグレード(スイート以下)
14時のレイトチェックアウト
朝食無料

 以上が、検証した特典のリストです。

 このメンバーだと、普通にこのサイトでいい特典扱いしているルームアップグレードでもCランクとかになります。(白目)
 まあ、お金持ちの人以外は「ホテル特典っていいところまで行くとこんなのがあるのか…」ってくらいの野次馬根性で見るといいと思います。
 マリオットプラチナ、ヒルトンダイヤは、一度だけなら大幅に緩和される手段があるのでそれを使って2年限定で楽しむのもいいかもしれませんね。

 では、続いて各ランクの特典を検証していきます。


Aランク

ルームアップグレード(スイート含む)

該当クラス: Hyatt・グローバリスト、シャングリラ・ダイヤモンド
費用対効果:★☆☆☆☆〜★★☆☆☆

 よく見るルームアップグレードですが、ここのルームアップグレードは「1ランクアップするよ」なんてものではなく、「スイートが空いてれば意地でもスイートにアップグレードします(修羅)」くらいの心意気がある代物です。

 Hyattグローバリスト、シャングリラダイヤモンドなど、「どんなに安くても費用は50万超え、下手すれば100万超え」で取得できる会員資格となると、流石に「アップグレード」という言葉の重みが違います。

 空いていれば、スイートは確定だそうです、羨ましい。

 全会一致でAランク入りでした。


ラウンジアクセス

該当クラス:Hiltonダイヤ、marriottプラチナ以上、 Hyattグローバリスト
      シャングリラ・ダイヤモンド
費用対効果:★☆☆☆☆〜★★☆☆☆(緩和策使用時は★★★☆☆)

 クラブラウンジ(エグゼグティブラウンジ)に最安値の部屋で予約してもアクセスでき、朝食、ティータイム、バータイムなどの食事を無料で楽しめる、二重の意味で美味しい特典です。

 ラウンジの質がホテルごとに違いますが、こればかりは無料でお腹が膨れてお酒が飲めるのでみんな重宝しているようでした。

 これも全会一致でAランクです。美味しいご飯は強し!


スイートルームアップグレード確定パウチャー(2回分)

該当クラス:ハイアット・年50泊以上宿泊ボーナス
費用対効果:★☆☆☆☆

 無料宿泊でも繁忙期でも、空いてる時に使えばスイートルームへのアップグレードが確定となる魔法のチケット・・・ただし、入手方法は Hyattに年50回宿泊のみ。

 という入手条件がクソきつい代わりにリターンもすごいこの一枚。

 所持者の熱い念押しがあったので、Aランクになりました。


8時からのチェックインと翌18時チェックアウト

該当クラス:シャングリラダイヤモンド
費用対効果:★☆☆☆☆

 初めて聞いた時、「それってもう2泊やん」って思いました。

 ご本人曰く、アーリーの方は場合によるけど、レイトの方はだいたい通る、なんて恐ろしいことを言っておりました。(震え声)

 ちょっとこの時間延長は格が違うので、全会一致でAランクです。



Bランク

ルームアップグレード(スイート含む)

該当クラス: Hiltonダイヤモンド、marriottプラチナ
費用対効果:★★☆☆☆(緩和策使用時は★★★★☆)

  「Hyatt、シャングリラ」組と分けた理由は一つ、「成功率」の違いです。

 とりあえずは「スイート含むアップグレード」と書いてありますが、こちらは上のAランクアップグレードに比べて、スイートは狙いにくいそうです。

 ラウンジの使えるフロアまでのアップグレードは高確率でされるそうですが、スイートとなると空いてても、空いてないと言われて通されないケースもちょこちょこあると愚痴ってました。

 とはいえ、普通のアップグレードとは一線を越してるので、Bランク入りです。


16時のチェックアウト

該当クラス:シャングリラ・ジェイド、marriott・プラチナ以上
      IHG・アンバサダー会員、ハイアット・グローバリスト
費用対効果:★☆☆☆☆〜★★★☆☆

 16時のチェックアウトって、アンバサダーを除くとシャングリラの中間クラスか各ホテルグループの上位クラスにならないと出てきません。

 ハイアット、シャングリラ、 marriottの正規ルートは費用対効果が低いですが、緩和策を用いれば marriottでも少しよくなり、アンバサダーはそれなりに元が取れます。


正午以前のアーリーチェックイン

該当クラス:IHG・スパイア、シャングリラ・ダイヤモンド、 Hyatt・グローバリスト
費用対効果:★☆☆☆☆

 費用対効果のわけは、成功率の低さです。

 皆様言ってましたが、これってシャングリラや Hyattでさえも、普通の土日でも失敗することがあるそうです。土日とはいえ、繁忙期ではない時期にですよ?

 IHGに関しては最初から受け付けてないインターコンチネンタルホテルもあるし、国内だと難しい印象ですね。

 成功したときの効果は凄いのでこのランクです。


ルームアップグレード(確約)

該当クラス:IHGアンバサダー
費用対効果:★★★★☆

 アンバサダーのページでも紹介しましたけど、「確約」ってやっぱり凄い、というわけでこちらにランクイン。

 アップグレードタイミングにもよるけど、アップグレードの確率はかなり上がるし、「失敗したら5000円の食事券あげるよ」は純粋に凄い、とのこと。


Cランク

ルームアップグレード(スイート以外)

 どこのブランドでもやっているので、クラスなどは割愛します。

 スイートを含めない普通のルームアップグレードです。IHGは一部のみ予約後数日とかもありますが、他のブランドは基本的に当日のアップグレードです。

 基本的に閑散期のリゾートでもない限り、「ミラクルアップグレード」は起こりません。

 結構ここに夢を見て飛び込んでくる人が多いですが、「アップグレードは戦略」です。

 詳しくはこちらの記事に書いてあるので、興味あれば見てください。


レイトチェックアウト14時

 こちらもどこのグループでもありますが、14時までチェックアウト延長です。

 これもわりかし却下されることが多いので、このランクです。
 閑散期や通常期はいいんですが、繁忙期は基本的に渋いですね。


朝食無料

該当クラス:Hiltonゴールド、marriottプラチナ、

 宿泊した際、「毎日」朝食を二人分無料にするよ、というサービス。

 ホテルの朝食となると3500円以上はしますが、これが無料です。しかも二人分。黙っていても7000円以上得します。

 ルームアップグレードやレイトチェックアウトと違い、これだけは断られません。

 成功率100%で7000円以上得し続ける特典です。


結論・朝食無料に勝る特典はない

 アルコール付きのリモート議論を2時間した結果、Cランクにあげた朝食無料こそが最強の特典であるという結論になりました。

 理由は以下。

  1. 初期投資が少なく、特典を得ることができる。(新Hiltonクレカ待ち)
  2. ルームアップグレード、レイトチェックアウトと違い絶対に特典をもらえる
  3. 額が大体一定である。少なくとも7000円以下はまずない。

 上級会員になれば目も眩むような素晴らしい特典の数々がありますが、それを得るために使った費用を取り返せるかというと、かなりの数宿泊しないとダメかと思います。

 そんな中、Hiltonゴールドの朝食無料であれば、秋にリニューアル後もまず間違いなくゴールドカード相当以上を作れば享受できるであろう特典です。

 これをなくしたら、あらじふはHiltonファンやめます。(真顔)


最後に

 本日は大真面目におバカな話をのせましたが、いかがでしたでしょうか。

 会員特典の上位陣をランク付けさせていただいておりますが、これは「この特典がすごい」というよりも、「こういう特典もあるのか」ってくらいのノリで見てください。

 特典の好みは人それぞれです。

 では、真面目なおばか話にお付き合いいただきありがとうございました。