Twitterがバズった時の話と、バズった記事を書いたときに気をつけたこと、計画したこと

Twitterがバズった時の話と、バズった記事を書いたときに気をつけたこと、計画したこと

※旅行とは関係のない記事です。
 興味のある人はご覧ください。




ことのあらすじ

ツイッター

 もうTwitterは閉鎖してしまいましたが、2021年初頭に帝国ホテルの記事のリツイートでこんな感じにバズりました。

 このアカウントは基本的に「自分の手の届く範囲で旅行・観光業界の助けになることをする」という目的のアカウントです。

 投稿したのは朝7時

 あれよあれよと「いいね」「リツイート」がつき、見ての通り、1日経つ頃はほとんど3万いいねに達しました。

 元々私のアカウントは、優しいフォロワー様方に支えられながらなんとか運営していた影響力が皆無なアカウントでした。

 具体的にいうと、10くらい「いいね」が付くと普通に嬉しいレベルです。

 そんな私にとって、この出来事は蒼天の霹靂でした。

 その前日の私に「お前、明日バズるぞ」といっても絶対に信じません。

 私がたまたま時事的にヒットするようなことをうっかり呟いた結果、バズりを経験したことを記事として書きました。

 当ブログとは関係のない情報ですが、需要がある情報かもしれないと思い、この記事を書いてます。

 この記事の内容は、「あの日、何があったのか」「何を考えて書いたのか」を書いただけの雑談記事です。

 よければ箸休めにどうぞ。





バズった日、何があったのか

 私は基本的に「朝の出勤前」「10時休憩」「昼休み」「15時休憩」「帰宅路」「彼女が料理してて暇な時」にTwitterを使ってた人間です。

 とにかく毎日ツイートを途切れさせないよう、ぶつくさ頑張ってました。

 上の帝国ホテルのツイートをしたのは、「朝の出勤前」

 通勤電車の中で日経新聞の「帝国ホテルが月額アパート始めるよ」という記事を読んで、もう・・・

・頭の中で碇司令と冬月が「始まったな」「ああ・・・」とか言って、
・何故か「魂のル◯ラン」が脳内で流れて、
・Q.どこに帰りますか? A.帝国ホテル

 って感じで頭の中がごちゃっとなり、通勤電車を降りるまで何度か書き直しながらもツイートを書き上げました。

 そこで書くときに気をつけたことは後の項で書きます。




明らかに反応がいつもと違う

 私はアップルウォッチをつけてるので、通知をほぼリアルタイムに受けてます。

 大体朝にしたツイートはいいねが着くタイミングが会社に着く前に少し、ついてからそこそこってのがいつもの傾向でした。

 だというのに・・・会社に着く前から「いいね」がつき続ける

 アップルウォッチがなんか震えまくってる・・・

 調べたら、「帝国ホテル」ってワードがトレンドに入っていたらしく、そのせいもあってか私のツイートがみんな容易に調べられる状況でした。

 加えて、この時は気付いてませんでしたが、私のツイートは他の新聞社の記事を押しのけて上位にあったみたいです。

 この時はなんというか・・・「おー、他所からもお客さん来てる。100いいね行けたら記念日だ」なんて呑気なことを考えてました。

 その後、会社についてからも通知が届きまくるので、私はとりあえずTwitterの通知をオフにしました。

 もし記事がバズったら、これはやった方がいいと思いますよ。電池切れ実際怖い。





10時休憩にみたら世界が違った

 元気に仕事して10時休憩になったので、「あのツイート、どうなったかなー?」くらいの軽い気持ちでツイートを確認しました。

 ・・・なんか、いいねが5000くらいついてる。桁間違えてない??

 とか素で思う状況でした。

 リツイート数やコメント数も明らかにクソ雑魚ナメクジな私では見たことがない数に達してます。

 同時に、普段ホテル関係の呟きが多かった私は「帝国ホテル」という言葉の力強さに圧倒されました。

 他のホテルが先駆けてやっても、恐らくあそこまでの反響にはならなかったでしょう。

「帝国ホテル」という知名度の塊が先駆けて行ったからこそ、この反響なのだと即座に理解しました。

 同時に、どこまで行くか興味がありました。





昼休みも、夜になっても凄い勢いで「いいね」されてく

 なんか気づけば「いいね」とリツイートが積み重なっていき、なんか「10k」とかTwitterでは見たことがない表示が出たりします。

 バズったら好きな宣伝をしてもいいそうなので、帝国ホテルを応援するために帝国ホテルの宣伝したりとか。

 そのまま夜もふけて朝日が登り、翌日、同じくらいの時間に読むと、なにやら3万いいねくらいになってました。

 通知は翌日の夜くらいまで続き、そこでようやく下火になりました。

 そんな感じで、ようやく次の日のニュースに埋もれていきました。




バズった要因を考える

 なんとなく、「時事ネタのトレンド」「わかりやすく要約」して「共感を得られることを書いた」ことが良かったのではないかと思います。

 後、Twitterの検索における表示される順番の基準は分かりませんが、それが上位だったからバズったのではないかと。

 これって・・・狙ってやれる人がいたら相当すごいと思うんですが・・・

 最後に、このツイートを書くときに気をつけたことをおまけに書いておきます。







このツイートを書くときに気をつけたこと

・記事の内容を詳しくない人にもわかるよう要約
・数字を使ってお得度が一眼でわかるようにする
・プランの魅力を完全に伝えられるまで書き直し続ける
・帝国ホテルへの応援を忘れず書く

 この記事から読めるプランのお得さ、異常さ、そこから伺える懐事情の困窮さ、私の感想をTwitter規定の140字以内に収めるよう書きました。

 8回ぐらい書いては直し、書いては直しを繰り返した記憶があります。

 一番の思いとしては、「帝国ホテルが困ってるみたいだし、自分でできる限りの応援をしたい」って感じでした。

 まあ、後日、そんなことせずともプランが数ヶ月満室御礼になったと聞いて、非常にうれしかったです。

 一番気をつけたのは、一見さんにも一眼で解ってもらうように書くことです。

 数字を使えばどれくらいお得か分かりやすいですし、内容も要点をまとめて書くようにしました。

 普段は結構適当に書いてますが、この時は明確な目的があったからかなり色々考えながら書いてました。






最後に

 私自身はあるグループに属する人たちに誹謗中傷を受け、Twitterが嫌いになったのでやめてしまいましたが、Twitterを使っている人はまだ多いと思うので、この記事を書きました。

 もし記事を書くヒントになれば幸いです。

 私でもある日突然バズることができたので、わりかしみんな平等にチャンスがあるのではないかと思ってます。

 元々書き物は好きですが、Twitterって140字の制限があって、それにつめないといけないのが結構楽しいんですよね・・・

 もし良かったら、一見さんはついでに他の記事も読んでいってくださいね。

 では、違う記事でもお会いできたら嬉しいです。