ハイアットリージェンシー横浜のレストランと、近隣のおすすめ飲食店6選

朝のハイアット横浜 ハイアット

【 この記事の対象者 】
・ハイアットリージェンシー横浜に宿泊する、宿泊を検討している
・ハイアット横浜にあるレストランがどんな感じか知りたい
・ハイアット横浜付近の美味しい飲食店を知りたい




スポンサーリンク

これまでのあらすじ

 前回の記事でデラックスルーム、その前の記事でベイビュースイートをレビュー。

 ついに3月5日、グローバリストになったとさ。

 閑話休題。

 そんなわけで、今回はハイアットリージェンシー横浜内のレストラン(クラブラウンジ含む)と近隣レストランの記事です。

 クラブラウンジのバータイムは基本的に彼女が付いてこないのでほとんど私単体のため、味の所感は私のみです。その点はご了承ください。

 また、ミラノグリルは前日予約必須で機会が全く合わなかったために行ってません。

 ・・・ある意味一番重要なレストランにまだ行ってないのはアレなので、ここは後日行ったら更新します。

 では、まずはホテル館内のレストランから見ていきましょう。






ホテル内のレストラン

 ルームサービスをまだやっていないため、ハイアットリージェンシー横浜での食事はレストランか持ち帰り弁当のみとなります。

 クラブラウンジのバータイムはボリュームあるので夕飯がわりにはなりますが、サラダ系が不足してるので栄養価が少し心配ですね。

 さらに、3月6日現在、まだハーバーキッチンのディナー営業はしていないので、実質前日予約して利用できるミラノグリルのみです。

 ここのホテルは夕飯を食べるのに結構苦労するので、あらかじめミラノグリルを予約している人以外はしっかり調べていかないと苦労しますよ。

 あと・・・何故かハーバーキッチンの朝食とランチ、クラブラウンジでポルシチが出ます。

 このホテルにとっては特別な料理なんでしょうか?





ハーバーキッチン

ハーバーキッチン入り口

 ホテルの2階にあるレストラン、ハーバーキッチン。

 営業は、2021年3月6日現在では朝食とランチの営業しかやってません。

 なお、コロナ禍でもビュッフェスタイルのままです。気になる人は利用を避けましょう。






朝食

オードブルエリア

パンエリア

 オードブル、パンとジュースのエリア。

 ハムやサラダ、チーズやスモークサーモンから、数種類のパンまで。

 今、パンのエリアはオードブルエリアの横に移動してますね。





洋食エリア

和食エリア

 洋食エリアと和食エリアです。

 洋食はそこそこの品数和食は品数が少ないけどどれも美味いですよ。

 あと、写真がなかったですけどオープンキッチンがあります。

 オープンキッチンで頼めるのは「ハム・ベーコン・ソーセージと温野菜の一皿」とかキッシュが頼めます。

 あと、朝は頼めばオムレツも作ってくれますよ。




洋食

 洋食だとこんな感じ。

 スクランブルエッグかオムレツかは好みですね。




和食

 和食はこんな感じ。カレーもありましたよ。

 何故かきしめんもあります。




黒豆納豆

黒豆納豆とご飯

 黒豆納豆なるものもありました!

 これがまた、意外に食べやすくて美味しいです!






ランチ

 ランチに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

 ランチはお肉メインでお寿司、カレー、ポルシチがある素敵なビュッフェです。

 私たちも時々みなとみらいのビュッフェをフラフラしますけど、ここはレベル高いのではないかと思いますよ。

 こっちは人が多かったので、写真は最低限です。




オープンキッチン

オープンキッチン2

お寿司コーナー

 メインのオープンキッチンエリアです。

 数種類のお肉料理とお寿司をオーダーしたりピックアップできますよ。

 お肉も豚牛に加え、牛タンや羊肉などいろいろな種類がありました。





お肉盛り合わせと寿司

牛さん

 もう、何を食べても美味しかったです。

 ここのランチビュッフェは人気で、私たちは金曜日に行きましたが結構混んでましたね・・・ビックリしました。







ザ・ユニオン カフェ&バー

 私はバータイムしか利用したことないので、写真はバーの時間のものです。

 バータイムはチャージで500円取られるので、しっかりをそれを理解した上でいきましょう。

 平時はピアノ演奏とかあるそうですが、私が行った時はなかったです。




シャンデリア

ユニオンバー

 ホテルのシンボルとも言えるシャンデリアも見えて、すごくおしゃれな雰囲気です。

 意外に一人での利用は珍しくなく、そんなに浮かなかったです。





アボカドとサーモンのサンドイッチ、スモークサーモンとサラダ

 アボカドとサーモンのサンドイッチと、スモークサーモンのサラダ添えです。

 繰り返します。スモークサーモン「の」サラダ添えです。

 こいつ、スモークサーモンがメインですのでサラダとして食べたい人は「サラダ多め、サーモン少なめ」で頼まないと結構大変ですよ。

 ホテルの自家製パンでソフトサンドイッチにしてくれてます。





ビーフカツサンドイッチ

 フライドポテトとビーフカツレツサンドイッチです。

 いや、本当に・・・フライドポテトが本体じゃないかと思うほど美味かったです。

 当然、ビーフカツサンドイッチも美味しいですよ?

 これは従来のものより小さく切ってもらってます。スタッフさんに「もっと小さく切ってください」というとやってくれますよ。

 本来は3等分で食べるのも大変なので、このサイズをお勧めします。






ウイスキー

 ここはウイスキーに力を入れているらしく、スタッフさんに勧められることもあります。





カクテル

 ここのバーのオリジナルカクテル。スッキリして飲みやすいです。

 さらに、お通し的な乾き物はサクサク食べれて中毒性もあり美味しいですよ。





クラブラウンジ

ラウンジ1

ラウンジ2

 ハイアット横浜のクラブラウンジはそこそこの広さです。

 ティータイムはハイアットによくあるティーセットがついてない簡易的なタイプですが、バータイムはそこそこガッツリとでます。




バータイム1

バータイム2

 結構、ここを夕食代わりにしてる家族もいましたね・・・

 我が家は彼女が下戸なので、使うのは私だけでした。

 ここは冷菜を中心に結構充実してますが、なぜかチーズやサラダ系がなかったりとラインナップのバランスが微妙に悪いです。

 一方、シーフドドリアとポルシチさえあれば夕飯がわりになりますね。

 









ホテル周辺のレストラン

 徒歩10分程度までの範囲で行けるレストランだけをピックアップしています。

 本当はホテルで食べるのが一番いいですが、ルームサービスもないし、ハーバーキッチンのディナーがまだやっていないので外も検討しましょう。





重慶飯店 新館・本館(徒歩5分程度)

重慶飯店

 ホテルが丁度ローズホテル裏手あたりということもあり、重慶飯店の新館・本館ともに近いです。

 こちらはいわゆる中華街基準(ランチ500円〜800円)から見るとお高めな中華屋さんです。

 基本的に麻婆豆腐とか辛いもので有名なお店ですが、辛くないメニューも美味しいですよ。



セレクトディナー

 こちらのセレクトディナーは3500円。

 好きなものを3品選べてお得ですが、ホテルの夕食だけあっていい値段します。




重慶飯店、持ち帰り

 また、こちらの重慶飯店は持ち帰りできます。

 写真に写ってるのは本店の麻婆丼。お値段800円。それとチャーシュー。

 こんな感じで器に盛られてるので、お部屋でのんびり食べられますよ。

 テイクアウトに関しては詳しくはこちらをご覧ください。

 ホテルで電話してから取りに行くとスムーズですよ。







The cafe(徒歩十分程度)

The cafe

 横浜一番の老舗、ホテルニューグランド。

 ホテル内にレストランは数あれど、著者が一番お勧めしたいのはこちらのThe cafeです。

 理由は、

・値段は比較的安い
・食事メニューもデザートも結構美味しい
・せっかく横浜に来たなら、横浜発祥の3品を食べて欲しい

 以上の3点です。

 ここはナポリタン・シーフドドリア・プリンアラモードという三つの料理発祥の店です。

 横浜ならサンマーメンという人も多いですが、私は断然こっちをお勧めします!





シーフドドリア

 横浜発祥、シーフードドリア。ドドリアさんです。

 お腹の調子が悪いアメリカ人のために作ったんだっけ?(うろ覚え)





プリンアラモード

 プリンアラモードは、期間限定のものが時々出ます。

 写真は70周年記念のプリンアラモード! 普通にうまいですよ。

 ニューグランドは今、持ち帰りとかもやっていますのでお部屋で食べたい方はそちらもお勧めです。








謝甜記 貮号店(徒歩十分)

謝甜記 貮号店

 なんか数年行かないうちに店舗移転して凄く綺麗なお店になっていた中華街の朝の友。

 一言で言えば、中華粥専門店です。

 日本のおかゆと違った味わいですが、ここはとにかく有名で美味しいのでお勧め。平日は8時半、休日は8時からやっていて朝ごはんにもバッチリです。

 お腹にも優しいし、前日深酒した人には余計にお勧めです。




鮑粥

 鮑粥。このお店で断然高い2320円なり。

 予算のある人にはこれが断然お勧め。満足度が違います。

 なお、このラーメン丼サイズがこの店ではオーソドックス・・・普通サイズ!!

 女性でも結構ぺろりと行けるので、少食な人以外は怯まず普通でいきましょう。

 予算が割けない人は、「えび粥」「さんせん粥」あたりがお勧めです。

 上の二つなら、1000円以下で食べれます。




ショーロンポウ

 なんていうか・・・うん。

 中華街基準で言えば普通の小籠包。普通の美味さ。

 特筆すべき点はなし。

 付け合わせには最適ですよ。






荒井屋 万国橋店(徒歩10分+α)

荒井屋

 馬車道、アパホテルの前なので少し遠いです。本店は関内のほうにあります。

 老舗の牛鍋(要はすき焼き)のお店です。

 ここは名物の名代「牛鍋」を中心とした7000円超えのコースから、1600円のハンバーグ定食までと幅広い価格帯で楽しめるお店です。

 しれっとすき焼きの味を手頃に楽しみたい方は、昔風牛めし(1870円)がお勧め。2000円の牛丼にしては満足度高すぎ問題。




お手軽牛鍋

 私がここで毎回食べるお手軽牛鍋(2750円)です。

 お手軽牛鍋と名代「牛鍋」の違いは、スタッフの人が専属で調理してくれるかどうかです。

 もちろん、その場で調理してもらった方が美味しいですね。

 ただ、お手軽にここの牛鍋を楽しみたいなら正直これで十分!



tkg

 締めは卵かけご飯にしてもりもり食べます。

 少し遠いので、ベイバイクか電車で移動がお勧め。

 徒歩でも行けますが、10分と少しかかります。





味奈登庵 総本店(徒歩3分くらい)

 神奈川県内で有名な富士山もりのどでかい蕎麦が有名なお蕎麦屋さんの本店。

 コスパ抜群で味まあまあ。学生から大人まで楽しめる良いお店です。

 天ぷらもサクサクで美味しく、そんなにお高くない。

 お持ち帰りもできますが、お店で食べることを断然お勧めします!

 なぜか写真なかった・・・・






最後の砦 大戸屋ごはん処 山下公園店(徒歩3分以内)

大戸屋

 ここが空いてなかったらコンビニ飯では?

 本気でそう思えるハイアット横浜に泊まる時最後の砦、大戸屋 山下公園店。

 立地はホテルから見て山下公園がわ、すぐ。

 メニューは大戸屋のウェブサイトを見てください。






最後に

 ハイアットリージェンシー横浜はまだ開業して1年未満であり、ルームサービスやハーバーキッチンのディナーサービスが開始しておらず、フルスペックではないホテルです。

 特に夕飯で困ることが多かったので、今回はこういう記事を書かせてもらいました。

 今後、ユニオンバーのサンドイッチが持ち帰りできるようになると結構便利だと思いますけど、やるかわかりませんしね・・・

 何はともあれ、ハイアット横浜関連の記事はこれで一旦終わりです。

 また違う記事でもお会いできたら嬉しいです。

この記事の前編はこちら!

 

 

タイトルとURLをコピーしました