【宿泊記】インターコンチネンタル横浜pier8 コーナースイート 大絶景の部屋とクラブラウンジの紹介もあり

pier8 IHG

【 この記事の対象者 】
・pier8の宿泊を検討している。
・コーナースイートが気になる。
・少し暇な人


※ルームサービスメニューをまとめた記事はこちら




スポンサーリンク

ことの経緯

 Go to トラベルが始まり、9月もそこそこ過ぎた頃。

 私は「たまにはpier8でのんびりラウンジ生活でもするか・・・」なんて思いながら予約を調べていました。

 そんな中、たまたま一休であるプランを発見したのが全ての始まりです。



予約画面

 ここのスイートは基本10万円程度なので、当ブログで普段紹介している部屋の倍くらいの値段がします。

 それが一休のセールで「・・・は、半額??(震え声)」ってなるくらい割引されてました。

 しかも、これに12000円のクーポンがつきます。

 乗るしかない・・・このビックウェーブに!!

 そう思って再び旅程を組んで、



階段

 まあ、また来てしまったわけです。

 では、お邪魔します!!

 毎度のことながら・・・ここの入り口のスタッフさんたちはみんな素敵ですね。

 最初は滅茶苦茶ゴタゴタしましたけど、一度出直してまた再来。

 ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。(これは完全にこちらの落ち度ですよ)





ラウンジに来てみた

ラウンジの入り口

 入り口のスタッフさんに案内されて、ラウンジまで来ました。

 今回はさらっとしか紹介しませんので、詳細はこちらの記事で読んでくださいね。

 ここで入り口のスタッフさんからラウンジのスタッフさんに交代です。

 いつもありがとうございます。

 中は混んでいたので、ラウンジ内の写真はないですけど・・・

 混んでるのが嫌な人は今の時期は避けたほうがいいかもしれませんよ。




ティーセット

スコーン

 前回来た時とティーセットが微妙に違いますね。

 どうやら、メニューは春夏秋冬で季節ごとに変わるみたいです。

 チョコレートは同じですけど、相変わらず甘いチョコレート。私は好きです。





バータイムのオードブル

バータイムのホットミール

 あんまり前回と変わってないですね・・・

 まあ、相変わらず美味しいです!!

 お酒は飲みやすいらしい国産のをいただきました。

 あらじふにお酒の良し悪しはわかりませんのでノーコメント。




ラウンジからの眺め

 ラウンジからはマリンアンドウォークやベイブリッジが見えます。

 この日は雨だったので、まあ、うん。

 では、お部屋に参りましょう。






コーナースイート・レビュー

 このホテルのコーナースイートは電話でしか予約できないシグネチャースイートに続き、このホテルで2番目に高いお部屋です。

 原則として、

「下の部屋からのアップグレード」

「上の部屋へのアップグレード」

 は不可能。普通に予約する以外の手段は今のところありません。

 (もしアップグレードできた人がいたら教えてください)

 このホテルでも少ないテラス付きで、作りもモダンな感じです。

 では、お部屋を見ていきましょう。




玄関・リビング

入り口

 エレベーターからは少し歩きましたけど、完全に角部屋ですね。

 コーナーはほぼ独立してるので、静かでいい感じです。

 お向かいさんは子供連れだった見たいですが、声は全く聞こえませんでした。




玄関

 玄関を振り返って撮るとこんな感じです。



キッチン??

 入り口側のを開けると、キッチンみたいなのが登場。

 最後まで下のは使いませんでしたね・・・

 この水道は地味に使いやすくていい。



電気ポットとコーヒー

 電気ポットとコーヒーの。

 これも今回は使わなかったな・・・



グラスとか

 お隣にあるグラスとかしまってある棚。

 左下にウェルカムスイーツ??みたいなのがありました。




pier8名物

 pier8の名物、インルームバーの明細書です。

 0円の羅列が美しいですね。

 普通の部屋でもソフトドリンクは1滞在1本ずつ無料ですよ。




冷蔵庫

 冷蔵庫。買ってきたものも余裕で入りますね。

 では、入り口から右を見ていきましょう。





右方

 バスルームの前に小部屋があります。



 荷物を消したので不格好になりましたけど、更衣室みたいなスペースがありました。

 これがまた、絶妙に使いやすくて良かったです。

 いつもどこで着替えるか悩みますけど、ここは悩まずこの更衣室で着替えればいいから楽ですね。

 では、戻って入り口から真正面へ。




リビングるーむ

ファン

 大正義リビングルーム。

 上にはファンが回っていて南国気分です。

 ここのリビング、滅茶苦茶居心地がいいです・・・最高・・・




リビング後ろ

 リビング、少し振り返って撮るとこんな感じです。

 装飾もおしゃれ。





ソファー様

書類とか

 ソファー様です。ソファーではありません、ソファー様です。

 あまりにも座り心地、寝心地が良くて重宝しました。

 てか、実際寝落ちしました・・・このソファーやばい。

 好みは人それぞれだと思いますので私的意見ですが、私は大好きです。

 このソファーがあるならもう一度行きたい。




ソファーから

 ソファーに寝ながら見るとこんな感じ。

 では、次はバスルームに行きます。





バスルーム

バスルーム

 今回の「もう少しなんとかならなかったのかな・・・」枠。バスルーム。




トイレ

 横には独立したトイレ。

 このランクのスイートでトイレ一つって微妙に残念・・・




 洗面台の使い勝手は悪くなかったかな、と。

 二つ付いてるだけでも価値がある。





ドライヤー

 あらじふにドライヤーのことなんてわかりませんよ。




シャワーブース入り口

 シャワーブースの入り口。

 ブライドは閉まりますのでご安心ください。




シャワー??

 シャワー?? と思いましたけどシャワーです。

 撮らなかったですけど、上にはレインシャワーもあります。

 この真ん中の三つの変なの、しっかりシャワー出ますよ。

 快適かと言われると・・・少し私には良さがわからなかった。




バスタブ

 はい、バスタブさんです。

 ジャグジーもついてていいんだけどさ・・・浅いんですよ、これ

 このクラスのスイートで一人ギリギリ入れるバスタブってのは純粋に残念です。

 カップルとか子連れだと少し使いづらそうですね。

 まあ、私の好みではありませんでした。うん。

 次はこの部屋のハイライト1、ベッドルームです。






ハイライト1・ベッドルーム

 ショールームで見た時は気づかなかったですが、この部屋のハイライトのひとつはベッドルームです。

 パッと見たときは「へぇ・・・」って感じでしたが、長くいると良さがわかりますね。




ベッドルーム1

 ベッドタイプはダブルのみです。



ベッドルーム2

 斜めからテレビと窓を見る。




入り口から

 入り口から見たらこんな感じ。

 この部屋が真価を発揮するのは、晴れた日の昼間です。




ベッドルーム

 青い海も、空も、ベイブリッジも、船も、海上保安庁もバッチリ見えます。

 ちょっとベッドに寝ながらあまりの美しさにうっとりしてしまいますね。

 もうこの部屋だけでも価値があります。




ベッドルーム、ベッドから

 アマゾンプライムでチーム・バチスタ3見てますが、気にしないでください。

 ベッドからテレビを見るとこんな感じです。

 ハンマーヘッドや下の観光客までバッチリ見えます。

 いつもはみなとみらい側・観覧車側が好きですけど・・・

 この場所・・・地味に良かった・・・

 では、次にハイライト2・テラスです。




ハイライト2・テラス

 テラスには椅子もありますよ。

 のんびり座りながら景色を眺めることもできます。




黄昏時1

黄昏時2

 夕方。雨降ってたのでしょんぼりしてました。




景色 夜

ベイブリッジ 夜

マリンアンドウォーク

 こういうみなとみらいも綺麗でいいですね。

 ベイブリッジがヨコハマグランドより近い!!




ベイブリッジ 朝

 朝のベイブリッジ、曇り。




昼のハンマーヘッド

ベイブリッジ 昼

マリンアンドウォーク 昼

 景色が少し本気出した。

 晴れた日はもっと綺麗でしょうね・・・素晴らしいです。

 では、今回は珍しく総括をします。





総括・花火鑑賞において最強の部屋の一つ

花火

 今回泊まった1号室は、毎年9月に行われている花火イベント「横浜スパークリングトワイライト」(今年は中止)における最高の鑑賞ポイントの一つだと思います。

 見えるのはこの角度か、もう少しマリンアンドウォーク寄りでしょうね。

 また、この部屋から平行にヨコハマグランド側のコーナースイートは、横浜開港祭における花火鑑賞に強いはずです。

 てか・・・こっちは間違いなく見えそう。距離もあるし。

 花火をヨコハマグランドと一緒に撮ったらインスタ映えしそうですね。

 この部屋のテラスからは花火が見えるでしょうし、下手したらベッドルームからも見えるのでは?

 なんて思ってます。

 テラスをハイライトにしたのは、そういう期待も込めてです。

 風は吹くし10月でももう激寒ですけど、特定条件下では一気に化けるのでは?と本気で思ってます。

 テラスでワインを飲みながら、残暑のテラスで花火鑑賞とか最高ですね。

 次はスパークリングトワイライトの時に来ます。

 凄い値段しそうですけどね・・・





最後に

 と、いうことで今回はコーナースイートのご案内でした。

 連泊する場合は・・・風呂がアレなので少し考えようですけど、それ以外はほぼパーフェクトに近いのでは? という印象です。

 定価は10万以上なのでおいそれと泊まれる部屋ではありませんが、せっかくのGo to トラベル期間ですし、行ってみてはいかがでしょうか?

 読了ありがとうございました。別の記事でもお会いできたら嬉しいです。

コメント

  1. […] インターコンチネンタル横浜pier8 コーナースイート レビュー・宿泊記 […]

  2. […]  このソファー、pier8の例のアレには負けますが、中々座り心地がいいです。 […]

  3. […] インターコンチネンタル横浜pier8 コーナースイート レビュー・宿泊記 […]

  4. […] ※コーナースイートの宿泊記はこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました