2020年 インターコンチネンタル横浜pier8 クラブツインシティビュー宿泊記【他の部屋の写真あり】

2020年 インターコンチネンタル横浜pier8 クラブツインシティビュー宿泊記【他の部屋の写真あり】

【 この記事の対象者 】
・セキュリティバッチリのホテルを探している
・pier8の部屋の設備が知りたい
・pier8のルームサービスや誕生日サービスが知りたい
・pier8のラウンジサービスが知りたい




ホテルのアクセスと概要

ホテル前

 みなとみらいに去年できた新しい施設、「ハンマーヘッド」に新設されたインターコンチネンタルホテルです。

 階層は2階〜5階+屋上と低層の建物です。

 2階がフロント、3階〜5階が客室。

 2階にレストラン、3階に寿司屋、5階にクラブラウンジがあります。

 宿泊者のカードキーがないと、入り口、各階層の客室エリアには入場できません。

 ちょっと他のインターコンチでも見ないセキュリティレベルです。

 近くにハンマーヘッド、マリンアンドウォーク、ワールドポーター、赤レンガ倉庫と食べ物屋にも困りませんね。

 あと、一階にはセブンイレブンがあります。滅茶苦茶便利です。






https://www.hammerhead.co.jp/access/

 ハンマーヘッドの公式サイトより拝借してます。

 行き方としては、

・桜木町からバスで行ってもよし
・みなとみらいからヨコハマグランドICさんに寄ってから行ってもよし
・馬車道から歩いてもよし
・日本大通りから歩いてもよし
・車で行ってももちろんよし

 の好立地です。

 個人的なオススメは、「みなとみらい」からのコース

 ランドマークタワーに寄り道すれば、行く前に観光名所をある程度巡れますね。

 少し歩きますが、ランドマークタワー、ヨコハマグランドインターコンチネンタル、万葉の湯、カップヌードルミュージアム、ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫ってルートで行くと、朝から入ればチェックイン前に観光終わるのでは?

 横浜観光の記事はいつか書きます。





宿泊記・レビュー(ホテル内施設編)

ホテル前

 もうすっかり夜ですが、ハンマーヘッド前からヨコグラさんをパシャり。

 (なお、買い出しの際に撮った写真で、実際は昼からホテルにいました)

 この日はみなとみらいから歩きましたが、10分くらいかかったかな? と。

 インターコンチのクルーズ船でホテル間が行き来できると楽なんですけどね。






夜の正面

 写真の写り悪いですが、正面から夜に撮るとこんな感じ。

 正面の建物の3階から上がホテルです。






入り口

 入り口に行くと、ドアマンの皆様が待ってます。

 時々席を離れていることもありますが、チェックイン前はドアマンの人がいないと入場できないので、少し待ちましょう。

 ドアマンの人に案内されて、中に入ります。コロナ禍は検温と手の除菌をしますよ。






螺旋階段

 ホームページにもよく載ってる螺旋階段です。

 隣にエレベーターもあり、かっこいいですね。

 ラウンジの場合はエレベーターで、それ以外の部屋の場合は二階に上がります。

 私たちはここで5階に上がりましたが、次はフロントの写真を貼ります。






フロント

 正面がレストラン、右側がフロントです。

 すぐ真正面にはピアノがあります。





クラブハウスサンド

 食事券が余ったので、翌日レストランで食べたクラブハウスサンド。

 結構美味しかったです。





夜のベランダ

 フロントの横にはベランダもあります。眺めはグッド。

 ここでご飯食べれたりするんでしょうか?





 普通の部屋に宿泊する際、チェックインはここでします。

 階段以外の他の写真はここの椅子から撮った写真です。

 次は3階のお庭をぶらぶらします。






エレベーターホール

 エレベーターホールです。

 ここから先は宿泊者用のカードキーがないと入れませんよ。






夜のお庭

 夜の庭。右上に少しフィットネスクラブが見えますね。

 おしゃれなガラスがあるところ編はラウンジがあります。




夜の庭2

 ガーデンサイトの部屋はちょうどこの正面ですね。

 カーテンというか、障子のようなものがあるからプライバシーは安心。




カタバミ

 3階でひっそり営業しているお寿司屋さん。

 連れが刺身食べれないので入ったことありませんけど・・・

 こういう秘密基地って、なんかいいですよね。





廊下

 カードキーをタッチして客室エリアのゲートを開いたら、こんな感じの廊下を通って客室へ向かいます

 そんなこんなで、次はお部屋の紹介です。







宿泊記・レビュー(お部屋・ルームサービス編)

 客室は風呂トイレ別の素敵なお部屋です。

 トイレと玄関を撮り忘れたので、それだけあらかじめご容赦ください。

 お部屋はシティビュー(公式サイトに飛びます)です。

 レイアウトを見るとわかりますが、滅茶苦茶機能的な作りしてますよ。


お部屋

ベッド

 ベッドを真正面から撮りました。丁度、私の後ろにテレビがあります。





昼間 ベッドと窓際

 チェックアウト直前に撮った写真で恐縮ですが、ベッド近くの眺めはこんな感じ。

 窓際が本当に素敵ですね。





窓辺

 窓際を正面から撮るとこうなります。





眺め

 窓を開けることができ、こんな眺めが楽しめます。

 みなとみらいがこの角度から一望できるのは斬新。

 潮風がとても気持ちいい。景色を眺めながらお酒を少し飲みました。





冷蔵庫

 丁度右手にあるスーツケースみたいなのを開けると、こんな感じです。

 1段目にコップや紅茶、コーヒーなど。

 2段目にある中央のでかいのが冷蔵庫になってます。

 なんと、このホテルはどの部屋に泊まってもインルームバーのソフトドリンクが全種類1本ずつ無料です。

 アルコールは飲めないものの、本当にすごい。

 お酒以外の買い出しいらずのホテルです。





 洗面所の水回り。アメニティはいつものです。





お風呂場

 風呂場は洗い場もあります。

 ここは普段はベッドルームは見えるようになってますが、ボタンを押すと曇りガラスになって外から見えなくなるという面白い作りになってます。

 お風呂はそこそこ大きめでした。






ルームサービス

ルームサービス

 ルームサービスを窓際で食べるとこんな感じです。




ステーキ

 名前忘れましたが、8,800円くらいした一番高いステーキ
 連れの誕生日だったので、せっかくだしと思い注文。
 私も一口もらいましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

 なお、ここのメインディッシュは基本的にパンがついてるみたいです。

 単品と思って色々買ってくると後悔しますので注意。(実体験)






ハンバーガー

 私は庶民らしくハンバーガー。
 ここのルームサービスってやけにレベル高くて、何を食べてもうまい!






ケーキ

 朝のうちに電話でゲストサービスに頼んだら、作ってくれました。

 当日だったけど、「午前中までに決めてください」と言われたから、一泊だけなら前日までに頼むといいと思います。

 ケーキはまあまあでした。(甘党感)





ぎゅうすきうどん

「え!? この形で来るの!?」と思った牛すきうどん様です。

 ルームサービス最安値レベルながら、ボリュームあり、牛肉はともかく麺が歯ごたえあって普通にうまい、良いうどん様でした。

 女性一人だときついかも? と思う量でした。


 ブログをやることを決めてなかったので、写真が不足してますね・・・

 今度行った時に写真撮って補強しておきます。






宿泊記・レビュー(ラウンジ編)

ラウンジ

 このラウンジは、クラブフロア宿泊者のカードキーでしか開かないようになっています。

 チェックインするときはドアマンさんか客室係さんに案内してもらい、中に入ります。

 そこで入り口のラウンジスタッフの方と交代し、席へ移動。

 ラウンジはヨコハマグランドさんと比べるとだいぶ広いですね。






ラウンジ2






ラウンジ3

 奥には個室もあるみたい。
 上級会員か、スイートに泊まった人用なのかな?






ラウンジ4

 窓ごと撮るとこんな感じ。





ラウンジの眺め


ルグランと眺め

 席からの眺めはこんな感じです。

 こんな景色を眺めながらのんびり。






てぃーたいむ


ティータイム、上から

 ティータイム、二人分。

 スイーツのセットとマフィンが付きます。

 紅茶はIHGが大好きなTWGのティーバック。
 コーヒーはマシンで作るタイプ。

 家で紅茶葉で淹れるタイプの人間なので、こういうラウンジのティーバックはあまり美味しく感じない・・・

 コーヒーはドリップでないので、お察し。

 なお、スイーツはマジ美味しかったです。おすすめ。





お酒

バータイム

 バータイムは、オードブル6品+ホットミール4品でした。

 写真はホットミールですが、一切れだけステーキ様もいらっしゃいます。

 お酒飲まないコンビなので、お酒の味はわからぬ!!(丸投げ)

 バータイムのご飯は美味しかったけど、庶民派の自分にはちょっと合わなかったです。





朝食 オードブル

 続いて朝食。コロナ禍はビュッフェの代わりにオードブル。

 朝食は、メインとしては「洋食」か「和食」か選んで、その中の単品メニューをいくらでもオーダーできる感じです。




和食 

 和食セット。ザ・和食って感じ。

 ストリングスやハイアットと比べると豪華さは少し微妙?

 まあ、それでもうんまーいですね。





オムレツ

 オムレツ、ハム、ソーセージ、お野菜。

 盛り付けがふつくしい・・・

 サラダ、ヨーグルト、パンとかも着いてきますよ。





ポタージュ

 その時に着いたゴボウのポタージュ。





朝ステーキ

 このラウンジ朝食のハイライト、「朝ステーキ」です。

 クラブラウンジなら無料で食べ放題ですが、ルームサービスだと5000円くらいしますよ。

 焼き方もしっかり選べて、食べ放題・・・これだけでラウンジに価値がある。

 他のラウンジだと、沖縄で朝ステーキありましたが、私はこちらのが好み。

 味は流石に8800円のルームサービスステーキには及びませんが、これを無料で食べれるってすごい・・・

 次は、運よく見せてもらえたショールームの写真です。





ショールーム

 ちょうど私たちが行った時は緊急事態宣言解除された直後の平日の超閑散期で、他のお客さんもほとんどいなそうだったので見せてもらえました。

 ご好意で見せてもらってるので写真は最低限ですが、ご参考までに。



ガーデンインツイン

 ガーデンサイドツインのベッドルーム。

 この部屋は中庭ビューですが、とにかく広い。





ガーデンサイド バスルーム

 ガーデンサイド、バスルーム。

 洗い場はなく、シャワールーム付き。

 コンラッドとかインターコンチネンタル大阪にあるタイプのバス。

 ここは「中庭から見えそう」と敬遠してましたが、右上に見える木の戸で遮ることもできるみたいですね。

 プライバシーもしっかり守れるし、もう少しコロナ落ち着いたら泊まろうかな・・・





コーナースイート リビング

 コーナースイートのリビング。二人でも広いですね・・・

 でも、ここでルームサービス食べたら絶対幸せな気持ちになる。





コーナースイートバスルーム

 写真で見るよりは大きかったです。別途シャワールーム付き





コーナースイートベッドルーム


コーナースイートベットルーム2

 コーナースイートルームのベットルーム。

 ダブルベッドしかないのが個人的に難点ですが、本気でかっこいい部屋。

 この部屋から上はテラスがついていて、海風にあたりながらのんびりなんていう優雅なこともできますよ。

 もっとも、夏場はクソ暑いので秋口とか春がいいですかね。

 向きによってはハンマーヘッドに来る人に見えますので、それは難点ですが。

 いつか泊まりたい・・・でも、10万円以上するから中々手が出ない・・・

 ちなみに、ローカルルールによりアンバサダーのアップグレードは適応外です。






シグネチャースイートリビング

 シグネチャースイートのリビング。とにかく広い!!

 ぱっと見、ヨコハマグランドのインターコンチネンタルスイートやロイヤルスイートと一緒で、「結婚式の控え室」って印象を受けました。

 キッチンもついてますので、お金持ちの人が長期滞在とかできそうです。





シグネチャースイート バスルーム


シグネチャースイート バス2

 シグネチャースイートのバスルーム。

 ホテルの人には大変申し訳ないのですが、ここは、ここかヨコグラさんで結婚式をあげる時以外は泊まる機会がないと判断してこれ以上撮りませんでした。

 流石にカップルの小旅行でこの部屋は広すぎ・・・

 この部屋も、ローカルルールによりアンバサダーのアップグレードは適応外です。






最後に

 pier8さんの宿泊記、いかがでしたでしょうか。

 個人的には、通常フロアは1泊でも連泊でもグッドで、クラブフロアは一泊向きという印象です。

 クラブフロアも、朝ごはんのメニューがもう少し種類あったり、バータイムのメニューが日によって違うといいのですが・・・

 二日三日続くと飽きるんですよね。

 幸い部屋の機能性は一番安い部屋でも最高クラスだし、立地も抜群で近くにレストランがたくさんある。加えてルームサービスがレベル高い。

 って感じなので、通常フロアでも滅茶苦茶おすすめですよ!

 部屋のソフトドリンクはチェックイン時に補充されてる分だけ無料なので、2本目は有料ですよ。注意してください。



 私はコロナ禍でホテルに行くのも自粛中なので、セコセコとお金貯めてコーナースイートを目指します。

 ウィークエンド無料券?

 奴は来年、コロナ落ち着いた後に別府か石垣島で使うんですよ・・・

 枠が空くのは超レアですけどね。


 では、他の記事でもお会いできると嬉しいです。