【2021年版】今ヒルトンステータスマッチに挑む場合の3つの利点と欠点

【2021年版】今ヒルトンステータスマッチに挑む場合の3つの利点と欠点

【 この記事の対象者 】
・ヒルトンのダイヤモンド会員になりたい
・ステータスマッチ に興味があるが、やるか悩んでる
・マリオットとヒルトン、どっちに挑むか悩んでる

【 この記事の信憑性 】
・現在チャレンジ中の後輩の感想、意見も書いてます。
・欠点は以前、緩和期にあったことを元に作成。
・ダイヤモンド会員二人でダイヤモンド会員になった後泊まるべきホテルを監修





ヒルトンのステータスマッチと、会員特典のおさらい

ヒルトンのダイヤモンド会員特典

ダイヤモンド会員

(会員特典のうち、有益なものだけを抜粋)


ヒルトン・ダイヤモンド会員特典
(ゴールド会員特典)

ベースポイントボーナスベース + 100%ボーナス
(ベース + 80%ボーナス)
wifiプレミアムWifi
(スタンダードwifi)
レイトチェックアウト最長16時まで延長可
(最長14時)
無料宿泊時5泊目ボーナス5泊目無料
(5泊目無料)
ルームアップグレードスイートまで
(エグゼクティブまで)
朝食無料二人まで
(二人まで)
エグゼクティブラウンジアクセスあり
(なし)
会員資格の延長あり
(なし)
48時間客室保障あり
(なし)
会員資格の贈呈あり
(なし)

 重要なところは赤字にしておきました。

 ヒルトンのゴールドとダイヤモンドを比較した場合、大きな違いは4つ。

  1. レイトチェックアウトが最大16時になる
    (成功率は時期に依存する)
  2. ルームアップグレードがスイートも可になる
    (成功率は時期に依存します)
  3. 常にラウンジアクセス権がつく
  4. 会員資格を一度だけ1年間延長可能

 以上です。

 ヒルトンの場合、ホテルによって「ラウンジ利用」と「スイート利用」、どっちの価値が出るか変わります。

 例えば、ヒルトン台場や東京ならラウンジ、コンラッド東京ならスイートの方が価値があります。(2個人の意見です)

 ヒルトンの場合、もともと朝食無料なので、コンラッド以外のラウンジの価値は他ブランドのホテルより低いです。

 しかし一方で、コンラッド東京のスイートのような高レベルのスイートに無料でアップグレードされるので、スイートルームの価値は高いと言えます。

 さらに、ヒルトンは一回だけ会員資格を1年延長できます。

 つまり、最長2年半近くヒルトンダイヤモンドで居られるのです。

 最後に、ヒルトンは無料宿泊で5泊すると最終日が無料になります。

 オススメはヒルトン成田かコンラッド大阪。

 では、次はステータスマッチ の話に移ります。





ヒルトンステータスマッチの概要

必要会員資格IHG, Marriott, Hyatt,
Best Westernなどの上級会員
マッチ時の会員資格ゴールド会員
チャレンジ内容3ヶ月以内に9泊:ダイヤモンド会員
3ヶ月以内に5泊:ゴールド会員継続
会員資格の期間チャレンジ成功後〜2023年3月31日まで

 まず、IHG、marriott、Hyatt、ベストウェスタンなどの上級会員を元にマッチすると、どれだけいい会員でも「ゴールド会員」が付与されます。

 その後、付与された日から3ヶ月以内(90日以内)9泊以上すると、2023年3月31日までダイヤモンド会員になります。

 さらに、ダイヤモンド会員特典で2024年3月31日まで延長可能です。
 (詳細はダイヤモンド会員特典の項目を参照)

 これは、私がダイヤになった時の8滞在可能なキャンペーンに継ぐ、大幅な緩和策です。

 そこで使えるのが、今やっている下のキャンペーンです。




ステータスマッチ

ステータスマッチ

 こちらにアクセスして、上のリストを記入します。

 ヒルトンアカウントナンバーと、宿泊実績のスクショを用意しておくとスムーズですよ。

  1. あなたのアカウントステータスがわかる画像
  2. 12月以内の宿泊実績がわかるもの

 を1枚ずつ用意しましょうね。

 では、次から実際に本題の利点と欠点を説明していきます。





今ステータスマッチ する3つの利点

  1. これほどの緩和策は2年ぶり
  2. Go to キャンペーンが復活すれば安く済む
  3. ヒルトンアメックスカードのほろ苦い改悪

 理由は以上の三つです。

 更に、今はGo to travelもしてますが、ヒルトンのサイトはこちら

 ヒルトンは大変割引の仕方がわかりにくく、ヒルトン成田などでも予約できますが、対象プランとかがわかりにくいです。

 泊まるべきはやはり成田や那覇などの格安ホテル・・・と思いがちですが、あなたがこれから2年間で一番泊まるであろうホテルをお勧めします。

 特に、コンラッド東京は宿泊実績(回数)は大きな力となります。

 お台場、コンラッド東京を定宿とする人は、資金がかかってもそちらで9泊する方が最終的にお得になるかもしれませんよ。


【 まとめ 】
・今挑む利点は、コストが安く済むから。
・コンラッド東京なども安いし、チャレンジ後に泊まりやすい






今ステータスマッチ した時の3つの欠点

  1. 緩和期のユーザーと期間がかぶる
  2. 繁忙期のラウンジ混雑、スイートアップグレード率低下
  3. 会員期間が他の人より1年半〜半年程度短い。

 今回挑む上で最大の欠点は、全員ではないですが「緩和期のユーザーと会員期間がかぶること」です。

 ヒルトンは今回のコロナ騒動で、2021年に会員期間満期を迎えるユーザーのダイヤモンド会員資格を1年延長してます。

2020 Status Extension. We are extending your 2020 member status through March 31, 2022. This means you will continue to enjoy all the Diamond, Gold or Silver benefits you have access to today for the next 24 months.

https://covid.hilton.com/#modal-your-hilton-honors-points-status

 もちろん、私も増えてます。

 それに準じ、嘗て8滞在でダイヤモンド会員になれた時期のユーザーの多数が2023年3月31日・・・あなたと同じ満期まで延長されました。

 少し減りましたが、今回ので増えたのでまたヒルトンダイヤモンド会員は飽和する確率が高いです。

 こちらで過去の事例を書きましたが、この状況が延長されます。

 私は後述する回避方法で回避してるのでステータスの恩恵を受けてますが、繁忙期に泊まれば木っ端微塵に砕け散りますよ。



 最後に、あなたの会員資格は延長組からすると1年半近く、2月にステータスマッチ をした人からしても短いです。

 コストが半分になったからその分得してますが、よく考えてステータスマッチ を判断してください。




おまけ・飽和期のアップグレード戦略

 今、当ブログを読むことであなたのお時間をいただいている以上、「会員増えてるから良くないよ」で終わりにはしません。

 もうチャレンジしてしまった人のため、しっかりと私がやっているアップグレード戦略を書いておきます。

 飽和期でダイヤモンド会員が多くなっている今、繁忙期の宿泊は極力避けるべきです。

 ですので、以下の対策をお勧めします。


  1. 長期休暇を少しずらす(夏休み、お盆休み前に泊まる)
  2. ハイピーク(大晦日、正月など)はポイントで泊まる
  3. 真のアップグレードは普通の土日に泊まって享受する
  4. 沖縄などリゾート地は閑散期に行く
  5. あえてコンラッド東京に泊まる(大阪は微妙だが可)



 まず、私とダイヤモンド会員の知人の意見をまとめた結果。

「一番スイートへのアップグレード成功率が高いのはコンラッド東京」

 と言う結論で一致しました。

 最高級ホテルですので勘違いしがちですが、コンラッド東京は同グループで最多のスイートルーム所持数を誇ります。

 その数、なんと68室。文字通りに桁が違いますね。

 普通のヒルトンやコンラッド大阪は数室のスイートを奪い合いますが、コンラッド東京は1/68に入りさえすればいいのです。

 競争率の違いが一目瞭然ですね。

 1例として、知人のヒルトンダイヤモンドのコンラッドユーザーは、年2回宿泊してます。

 去年の年末年始、無料宿泊なのにも関わらずスイートへ無料アップグレードされたそうです。

 常連を大事にするホテルってすごいですね。


 続いて、気にするべきは「泊まる日程」です。

 当然ですが、繁忙期のラウンジは混みます

 逆を言えば、繁忙期をかわせば思ったより混んでません

 そこでオススメしたいのが、長期休暇を少しずらす・・・更に言えば、「あえて普通の週末に泊まる作戦」は効果が高いです。

 欲を言えば金曜日、無理なら土曜日。

 そこまで混んでないラウンジでのんびりして、部屋は運が良ければスイートにアップグレードされます。(お台場、東京、東京ベイ除く)

 そこでコンラッド東京に泊まって競争率を下げれば、一気に滞在の満足度が上がりますよ。

 スイート狙いの時のオススメの方法は、


  1. スイート以外の場合はウェブチェックインせず
  2. まず、フロントで部屋が何かを確認。
  3. スイートだったらラウンジでチェックイン。違ったら4番へ
  4. スイート希望の旨と、可能なら18時までチェックインを待てると伝える
  5. ここまでして無理なら、初めて諦める


 こんな感じです。

 なお、このやり方は私の場合、ヒルトン系列共通です。
 (絶対無理な、お台場と東京は除く)

 以上の作戦を組むだけでアップグレード率は飛躍的に上がりますよ。

 では、続いてオススメの修行ホテルを紹介していきます。





ヒルトンダイヤモンドになったら泊まりたいホテル

 ダイヤモンド会員二人で酒飲みながら決めたホテルリストです。

 私は国内全制覇してませんが、彼はしておりますので参考までにどうぞ。



コンラッド東京

コンラッド

 まずは文句なしでここ。

 サービス、ハード、アップグレード率、ラウンジ、全てをとって最高。

 値段ももちろん相応に高いですが、値段相応という印象ですね。




ヒルトン小田原

ヒルトン小田原

 意外にも全会一致で決定。

 スイートは微妙ですが、オーシャンラウンジが使いやすいですし、温泉大浴場がついているので素晴らしい。

 空いている金曜日とかに泊まると普通に5段階アップグレードとかかましてくれるフロントスタッフの太っ腹も素敵。

 その上、朝食振替でランチにもできるから楽ちん。



キュリオコレクションbyヒルトン

 軽井沢にある国内唯一のキュリオ。なお、なぜか温泉はない

 知人のオススメですが、普通の金曜日とか土曜日に行くと意外にアップグレードが寛容とのこと。

 私は行ったことないので、この辺で。




コンラッド大阪

「スイート無理ですけど、かなりいい部屋にアップグレードします」

 そう言われてもおもわず笑顔になるコンラッド大阪閣下も二人で一致。

 ここ、スイートも凄いですけど高グレードのエグゼクティブルームでも普通にとんでもなくいい部屋です。

 ここはスイート数室だからアップグレードしたことない。

 てか、スイートじゃなくてもいい部屋だから普通に満足できます。

 ラウンジもいいですよ。大阪府民様、天空ステイをお試しあれ。




ヒルトン沖縄北谷リゾート

北谷

 ここも「普通のエグゼクティブルームでいいよ」ってレベルのいい部屋。

 てか、スイートは正直微妙。眺めは海側で晴れなら常に最強です。

 ラウンジもご当地グルメが多くて好印象です。オリオンビールも飲み放題ですよ、旦那さん!!

 一番安い部屋とって、ここに2泊とかしたら脳汁でそう。

 夏は極力避けて、秋とか2月とかですかね・・・2月の沖縄はアップグレードの鬼ですので、規定で禁止されてても普通にアップグレードしてくれることがありますよ。

 ダイヤモンド会員の国内オススメホテルは以上です。

 なお、お台場はダイヤモンドでも普通にデラックスに通されることもあるので注意





最後に

 ヒルトンステータスマッチ 推しするつもりで記事書き始めましたが、まとめてみると思いの外微妙でしたね。

 私としては、上のオススメホテルに何回か泊まる人にはオススメだけど、それ以外の人は正直微妙、って感じです。

 私もダイヤモンド会員ですが、正直コンラッド東京に年2回泊まるだけで満足度やばいです。

 小田原も行きますが、あっちはラウンジでルームサービス頼めるから、ラウンジ使えるならかなり満足って感じですね。

 まあ、大チャンスは大チャンスですので、「ヤァってやるゼェ!」ってなった人は是非ご参加ください。

 では、他の記事でもお会いできたら嬉しいです。